産経ニュース
しまなみサイクルーズPASS、3月以降も継続 広島

 尾道地区旅客船協会は、しまなみ海道の自転車利用者を対象に、沿線の旅客船の乗船料を割り引く「しまなみサイクルーズPASS(パス)」事業を3月以降も継続実施することを決めた。
 同事業は昨年9月にスタート。PASS持参の利用者が自転車を船に持ち込む際、乗船料を50~10%割り引く。当初、今年2月末までの予定だったが、昨年末までの3カ月半で約1840件の利用があり、利用者からも継続を望む声が寄せられたことから継続することにした。
 割引対象は12業者の15航路だったが、弓削汽船・因島-弓削島は予定通り2月末で終了、生名公営渡船・因島-生名島は3月中は休止する。
 同協会では、4月以降も対象航路を拡大して実施する方針。4月からは広島、呉地域でも同様の事業が予定されている。

しまなみサイクルーズPASS~クルージングも楽しみながらのんびり快適サイクリング!~|尾道市