産経ニュース
宮崎-博多間で新高速バス 最安で片道2500円

 ジェイアール九州バスは9日、博多-宮崎間で西日本鉄道などと共同運行していた高速バス「フェニックス号」の運行から撤退し、4月13日から同区間を割安で利用できる「たいよう」号を単独運行すると発表した。
 1日10往復で、所要時間はフェニックス号より20~30分短縮の3時間55分。フェニックス号の最安値は往復6千円だったが、たいようはホームページやコンビニエンスストアなどで事前購入すれば、片道2500円から利用できるという。
 ジェイアール九州バスは、九州新幹線鹿児島ルート(博多-鹿児島中央)が全線開通する3月12日から、新幹線の博多駅発着に接続して博多-宮崎を最短約3時間で結ぶ新たな高速バスを、西鉄以外のバス事業者と共同運行する予定。「宮崎には新幹線が通っていない分、県民にさまざまな選択肢を提供したい」としている。

高速・路線・貸切バス・定期観光を運行中!|JR九州バス
宮崎駅~博多バスターミナル間 高速バス「たいよう」の運行開始について(PDF)