ロイター
ソユーズでの民間人宇宙旅行、2013年に再開へ

 ロシアの宇宙船ソユーズで国際宇宙ステーション(ISS)を訪れる民間人の宇宙旅行が、2013年から再開されることが分かった。米バージニア州に拠点を置く宇宙旅行企画会社スペース・アドベンチャーズが13日、明らかにした。
 それによると、同社はロシア連邦宇宙庁(ロスコスモス)と宇宙開発企業エネルギアとの合意により、2013年以降、年3人に10日間の宇宙旅行を提供する。同年からロシアがソユーズの生産を年間4機から5機に増やす計画のため可能となった。
 民間人の宇宙旅行は、カナダのパフォーマンス集団「シルク・ドゥ・ソレイユ」の創設者であるギー・ラリベルテ氏が2009年10月に楽しんで以降、行われていなかった。 
 旅行代金は明らかになっていないが、スペース・アドベンチャーズの広報担当者は、2007年の宇宙旅行者で米ソフトウエア開発者のチャールズ・シモニー氏が支払った3500万ドル(約28億9000万円)よりは「かなり高くなる」だろうと説明。それでも、すでに興味を示している人は何人もいると付け加えた。

Space Adventures
Space Adventures : News : Press Releases : Space Adventures Concludes Agreement to Offer Commercial Spaceflight Opportunities to the International Space Station
ФЕДЕРАЛЬНОЕ КОСМИЧЕСКОЕ АГЕНТСТВО (РОСКОСМОС)|
WIkipedia : ソユーズ
Wikipedia : 国際宇宙ステーション
Wikipedia : ギー・ラリベルテ
Wikipedia : チャールズ・シモニー

・Rusia reanudará el turismo espacial en 2013
YouTube Preview Image