YOMIURI ONLINE
車内に涼呼ぶ虫の声、「キリギリスバス」運行

 南部バス(本社・青森県八戸市)は9月1日から、乗客にキリギリスの鳴き声を楽しんでもらう「キリギリス・バス」を、八戸市内循環バス「るるっぷ八戸」に導入し、運行を始める。
 市内の愛好家から譲り受けた6匹で、乗車口と降車口付近に、1匹ずつ入った二つの虫かごを設ける。
 南部バスによると、乗客を増やすのが狙いで、2007年に開始したキリギリス・バス。「チョンギース、チョンギース」と、盛んに鳴き声を響かせる午前中は、特に風流と癒やし感があると主婦や高齢者に好評という。担当者は「暑さが続く中で、少しでも涼しさを感じてほしい」と利用を呼びかけている。
 運行は、10月初旬までの予定。

路線バス Topics | 南部バス株式会社

今年も「キリギリスバス」の時期が来ました。
今年のキリギリスは、八戸市内循環コミュニティバス「るるっぷ八戸」に乗って演奏をがんばります!
9月1日~10月初旬(土日祝休まず演奏!)運行の予定ですが、終了はキリギリスのがんばり次第となります!?
是非一度、るるっぷ八戸に乗って、キリギリスの演奏を聞いてみてください!

◎キリギリスに興味をお持ちの方は・・・
「すず虫とキリギリスを愛する会」
事務局 電話:0178-43-4669

「終了はキリギリスのがんばり次第」とは、なんとも微笑ましい。頑張れ、キリギリス!

南部バス株式会社
キリギリバス パンフ(PDF)