Archive for 11月, 2010

産経ニュース
国史跡で「鋳所」を全国初確認 出土済の木簡に記された工房名と一致 兵庫・豊岡の但馬国分寺跡

 奈良時代後期(8世紀後半)の国史跡「但馬国分寺跡」(兵庫県豊岡市日高町)から、鋳造工房「鋳所(いものどころ)」とみられる遺構が新たに見つかり、豊岡市教委が30日、発表した。この史跡からは「鋳所」の文字がある木簡が出土しており、実際に「鋳所」の存在が確認できた全国初のケースで、市教委は「国分寺の造営過程などを解明するうえで貴重な発見」としている。
 市教委によると、調査は史跡東端の約250平方メートルで実施。見つかった鋳造遺構内には石を敷き詰めた1.1メートル四方の区画があった。中心部に高温で熱した跡があり、銅を溶かしていた「炉跡(ろあと)」とみられる。また、金属を溶かす「坩堝(るつぼ)」(直径約15センチ、高さ約10センチ)と呼ばれる土器が2個見つかっており、この遺構を鋳所と判断した。鋳型は見つかっていないため製造品は不明だが、市教委は国分寺内の鐘や仏具、くぎなどをつくったと推測している。
 同史跡では昭和52年、全国の国分寺跡としては初めて木簡が出土。36点のうち2点に、「鋳所」の文字が記されていた。
 市教委は12月4日午後1時半から、現地説明会を開く。問い合わせは、市立但馬国府・国分寺館((電)0796・42・6111)。

Wikipedia : 但馬国府・国分寺館
但馬国府・国分寺館ホームページ

CNN.co.jp
航空会社ランキング、サウスウェストが多部門で首位

 評価ガイドブックとして知られる米「ザガット・サーベイ」はこのほど、最新の航空会社ランキングの結果を発表した。
 これによれば、今年もサウスウェスト航空が顧客満足度に関する多数の部門を制覇。「最もお買い得感のある国内線」部門では3年連続でトップを獲得したほか、「荷物取り扱いサービス」「チェックイン手続き」「環境保護」などの部門でも1位に輝いた。手荷物1つにつき25ドルを課金する航空会社が多いなか、2つまで無料とした施策も支持された。
 また大手国内線の「プレミアムクラス座席」部門ではコンチネンタル航空、「エコノミークラス座席」部門ではジェットブルー航空がそれぞれ首位となった。コンチネンタル航空は、同部門で3年連続の首位獲得となった。
 国際線の「プレミアムクラス座席」「エコノミークラス座席」の両部門は、シンガポール航空が1位。
 そのほか、国内空港の総合品質評価では、ポートランド国際空港が30点満点で22.24点となりトップの座を獲得。一方、ニューヨークのラガーディア空港は6.18点で最下位に。同空港さらに、「最も嫌な米国の空港」部門で1位に4年連続で選ばれている。「混雑がひどすぎる」「インフラが古い」などの理由が挙げられている。
 このランキングは、航空便の頻繁利用者(年間平均利用回数17回以上)、および旅行業界関係者ら8000人を対象に、同社公式サイト「Zagat.com」上で実施したアンケート調査の結果をまとめたもの。米国内航空会社16社、国際線74社のほか、30の米国内空港が調査対象となっている。

Southwest tops Zagat airline survey – CNN.com
The 2010 Zagat Airline Survey | Zagat Survey
Southwest Airlines | Book Flights, Airline Tickets, Airfare
Continental Airlines – Airline Tickets, Vacations Packages, Travel Deals, and Company Information on continental.com
JetBlue | Airline Tickets, Flights, and Airfare
Welcome to Singapore Airlines: Asia’s leading airline with flights serving over 35 countries
Port of Portland Web site
LGA – LaGuardia Airport

フランス・未知のピカソ作品271点

時事ドットコム
未知のピカソ作品271点=総額66億円、本人が譲渡?-仏紙

 29日付の仏紙パリジャンによると、巨匠ピカソの未知の作品271点を南仏の元電気工事技師の男性が保有していたことが明らかになった。総額6000万ユーロ(約66億円)相当。ピカソの遺産相続人は男性を隠匿罪で刑事告訴したが、男性は「ピカソ本人や夫人から譲り受けた」と主張している。
 同紙によれば、南仏アルプマリティム県に住む技師の男性が今年1月、ピカソの著作権管理団体に作品が真作であるとの証明を要請。9月には同団体事務所を訪れ、デッサンのノートなどを見せた。
 作品はピカソが無名時代を含む1900~32年に制作した真作とみられ、いずれも作品目録には未掲載。最初の妻オルガの肖像などが含まれ、中でもキャンバスに紙片を貼り付けたコラージュ9点は、それだけで4000万ユーロ相当の価値があるという。
 ピカソの遺産相続人らは9月に男性を告訴し、作品は先月押収された。男性は捜査当局の調べに対し、晩年のピカソ宅の電気工事に携わり、作品はピカソ本人や夫人から譲り受けたと説明しているという。
 ピカソの息子で遺産管理組織代表を務めるクロード氏は、リベラシオン紙に「これほど多数の作品を父が他人に譲るなどあり得ない」と主張。「作品には歴史的価値がある」とし、取り戻した作品の一部を美術館に寄贈する可能性もあると話している。

L’ancien électricien détenait 271 oeuvres inconnues de Picasso
BBC News – Picasso’s electrician reveals artist’s ‘treasure trove’
Wikipedia : パブロ・ピカソ

・271 Undocumented Picasso Works Turn Up in France
YouTube Preview Image
・Electrician in Picasso legal battle
YouTube Preview Image

京都・ユネスコ事務局長が琵琶湖疏水を視察

京都新聞
ユネスコ事務局長が琵琶湖疏水を視察

 京都市が世界遺産登録を目指す琵琶湖疏水に27日、来日中の国連教育科学文化機関(ユネスコ)のイリーナ・ボコバ事務局長(58)が視察に訪れた。左京区の南禅寺境内にある水路閣を門川大作市長の案内で見学し「非常に印象深い」と感想を語った。
 市は水路閣など周辺の産業遺産を含めて申請する方針だが、国内の暫定リストだけですでに14件あり、競争が激化している。このため、市がボコバ局長の来日を機に現地で理解を求めた。
 水路閣前で門川市長は「運河の発電施設は世界初。産業遺産としての価値が高い」とPR。ボコバ局長は紅葉を眺めながら「景観と調和しており、素晴らしい」と感嘆の声を上げた。だが、登録については「まずは日本政府の基準で(申請を)決めること」と述べ、国内での調整が前提との見方を示した。
 ボコバ局長は24日に外務省の招きで来日した。

琵琶湖疏水/京都市 上下水道局 疏水事務所
臨済宗大本山 南禅寺

スイス・外国人犯罪者を追放へ

AFPBB
スイス、外国人犯罪者を追放へ 生活保護の不正受給も対象

 スイスで28日、特定の犯罪をおかした外国人を自動的に国外追放する法改正の是非を問う国民投票が行われ、賛成52.9%で承認された。反対は47.1%だった。
 特に、スイス人口の大半を占めるドイツ系住民の賛成票が多く、全26州のうち否決はわずか6州だった。
 今回の国民投票は極右政党「スイス国民党(Swiss People’s Party、SVP)」が主導したもの。現行法では、有罪となった外国人に対しては判事の個別判断で国外追放処分とすることができたが、改正新法では、特定の犯罪で有罪判決を受けた外国人は自動的に国外追放となる。
 対象となる犯罪行為には、強姦、深刻な性犯罪、強盗などの暴力行為、麻薬密輸のほか、生活保護の不正受給も含まれる。
 改正承認を受け、スイスのシモネッタ・ソマルガ(Simonetta Sommaruga)司法相は、国際法に違反せずに改正法を実施する道を政府で検討すると述べた。
 スイスは前年、同じくSVPの主導により、イスラム教の尖塔(せんとう、ミナレット)の建造を禁止する措置が可決されたばかり。国際人権団体アムネスティ・インターナショナル(Amnesty International)は今回の国民投票結果について、「スイスの人権にとって暗い日」と批判した。

Référendum sur l’expulsion de criminels étrangers: les Suisses disent “oui” à 53% – Monde – Nouvelobs.com
Wikipedia : スイス国民党
Schweizerische Volkspartei SVP
Wikipedia : アムネスティ・インターナショナル
Amnesty International | Working to Protect Human Rights
AMNESTY INTERNATIONAL JAPAN

・Renvoi des criminels étrangers : la Suisse vote
YouTube Preview Image