Archive for 10月, 2010

10/31~国内線 運航開始・再開・休止路線

10/31~国内線 運航開始・再開・休止路線

JAL

・運航開始・再開路線
東京(成田) - 大阪(関西)  JAL便

・運航休止路線
大阪(伊丹)- 三沢 JAL便
大阪(伊丹)- 松山 JAC便
大阪(関西)- 福岡 JAL便
札幌(千歳) - 山形 JAL便
札幌(千歳) - 静岡 JAL便(FDAとのコードシェア路線、冬季運休)
名古屋(中部) - 青森 JAL便
名古屋(中部) - 鹿児島 JEX便
名古屋(小牧) - 帯広 JAL便
名古屋(小牧) - 山形 JAL便
名古屋(小牧) - 長崎 JAL便
沖縄(那覇) - 松山 JTA便
岡山 - 鹿児島 JAC便
広島西 - 宮崎 JAC便
広島西 - 鹿児島 JAC便
高松 - 鹿児島 JAC便

ANA

・運航開始・再開路線
東京(羽田) = 徳島

・運航休止路線
福岡 = 石垣
札幌(千歳)=岡山

JAL 国内線 – 運航開始・再開・休止路線のご案内
運航開始・再開・休止路線のご案内│航空券│ANA国内線

AFPBB News
英国の食事が不味いのは過去の話?英調査

 外国人は長い間、「英国の食事」を無個性で不健康な食事の代名詞のようにみてきたが、29日に発表された最新の調査によると、英国の食事への評価は変わっているようだ。フランス人の評価は相変わらずだが。
 英観光庁の観光キャンペーン「VisitBritain」は、36か国からの観光客2万6000人を調査。うち27か国の人びとの過半数が「英国の食事はとてもまずい」という質問文に同意しなかった。
 ロシア、エストニア、エジプトの3か国は、英国の食事を最も喜んで食べた。その一方で、スペイン、イタリア、日本、フランスからの観光客はほとんど感銘を受けなかった。特にフランスは隣国の英国の食事については長らく疑いの目を向けている国だ。
 また、英国への旅行予定がある人たちにも質問。目玉焼きとソーセージとベーコンとブラックプディング、そして時にはマッシュルームとグリルトマトも付いてくる英国の伝統的な朝食について聞いた。
「以前から英国風朝食(イングリッシュ・ブレックファスト)をフルコースで食べてみたいと思っていた」との質問に肯定的だったのはロシア人やブラジル人、インド人。一方、どちらともつかない回答をしたのはアイルランド人とドイツ人だけだった。
 この調査は、世界各国の「ブランド力」を調査するアンホルトGMIブランドインデックス(Anholt GMI Brand Index)の一環として行われた。

Welcome to VisitBritain’s corporate site : VisitBritain Corporate site

愛媛・今治に流下式塩田が40年ぶり復活

asahi.com
風と太陽が頼り、レトロな塩田復活 今治に40年ぶり

 1970年ごろまで瀬戸内海沿岸で盛んだった製塩方法「流下式枝条架(りゅうかしきしじょうか)併用塩田」が今治市大三島町台(うてな)に再現され、28日の海水通水式で完成を祝った。「昔懐かしい塩の味と技術を後世に伝えたい」と伯方塩業(本社・松山市)が建設。風と太陽の力で塩を得るレトロな塩田復活に、島民らは「伝統ある塩田の復活は夢のよう」と喜んでいた。11月1日から一般公開される。
 塩田は、同社大三島工場に隣接した約2千平方メートル。2005年8月、社内にプロジェクトチームを発足。同社創業メンバーの1人、丸本執正(もつまさ)会長(69)が保管していた塩田資料や当時の技術者らの記憶を基に計画を練り上げた。
 流下式の流下盤は、細かな砂利を敷き詰めたテニスコートのような天日干し場で、幅10メートル、長さ20メートル。これが枝条架の周囲に4面並んでいる。
 枝条架は、さくに竹の枝を架け、5段に重ねたもの。再現された枝条架はこれが15列並び、高さ5.5メートル、幅8メートル、長さ35メートル。
 いずれも大三島沖の瀬戸内海から取水した海水を散水、繰り返し循環させるうちに風と太陽の力で水分を蒸発させ、塩分濃度を高めた「かん水」を造り、最後は釜で煮詰めて塩を作る仕組みだ。雨の少ない瀬戸内海沿岸に適した製塩方法として50年代前半から盛んになり、瀬戸内の風物詩として親しまれていた。
 71年に塩業近代化臨時措置法が成立。同年末、塩田が全廃され、イオン交換膜製法による専売の精製塩だけになった。伯方塩業は国のこの方針に反対する消費者運動が母体になって発足した製塩会社。輸入の天日海塩を瀬戸内海の海水で溶解、濾過(ろか)して塩づくりをしている。97年、塩専売法が廃止され、2002年には販売が自由化された。
 記念式で丸本会長は「40年前の技術力を受け継ぐつなぎ目の施設ができた。流下式枝条架塩田を守りたい、という思いが私たちの塩づくりの原点。運動した人たちとともに塩田復活を喜びたい」とあいさつ。続いて当時の塩田で製塩の仕事をした元技術者で、再現する塩田の構造などを助言した渡辺克哉さん(74)と森仁師さん(76)=ともに同市伯方町有津=に感謝状が贈られた。
 式の後、塩田の周囲を歩いて見て回った渡辺さんは「昔の塩田が復活するとは夢にも思わなかった。懐かしい塩田が立派に再現でき、うれしい」と感激していた。
 見学についての問い合わせは同社大三島工場(0897・82・0660)へ。

伯方の塩
11/1 大三島工場に流下式塩田-大三島塩田がオープン! | 伯方の塩
日本の製塩の歴史 | 伯方の塩
流下式塩田(昭和30年代~昭和46年) | たばこと塩の博物館
流下式塩田の採鹹のしくみ
Wikipedia : 塩田
昭和46年法律第47号 塩業の整備及び近代化の促進に関する臨時措置法 条文 | 法なび法令検索

時間旅行者? 1928年の無声映画で携帯通話

CNN.co.jp
時間旅行者? 1928年の無声映画で携帯通話

 1928年の白黒無声映画に、携帯電話で話をしながら通りを歩く女性が映っているとのうわさがインターネット上で広がっている。
注目を浴びているのはチャールズ・チャプリンの映画「サーカス」。問題の場面は映画制作者のジョージ・クラーク氏が発見し、DVDから抜き出した画像が動画共有サイトのユーチューブに投稿された。この場面を見ると、女性が携帯電話を耳に当てて話をしているように見える。
この女性はタイムスリップしたとしか思えない、という説がネットでは有力だ。
チャプリンは1920年代に、「サーカス」でアカデミー賞監督賞と主演男優賞にノミネートされたが、その後ノミネートを取り消されて「名誉賞」を受賞した。
アカデミーは、未来技術を使ったチャプリンのノミネートは不公正だと判断したのかもしれない。
この女性がどこの携帯電話会社を使っていたのかは興味深いところだ。

‘Cell phone’ spotted in silent film from 1928 – CNN.com
Wikipedia : チャールズ・チャップリン
Wikipedia : サーカス (映画)

・Time traveling cell phone?

YOMIURI ONLINE
筆者はだれ? 正倉院の螺鈿紫檀五絃琵琶、江戸期画集に精巧な図

関係者のみ開封…深まる謎

 古今東西の意匠を集めた江戸時代のデザイン画集「丹鶴図譜(たんかくずふ)」に、第62回正倉院展で公開中の「螺鈿紫檀五絃琵琶(らでんしたんのごげんびわ)」が、極めて精巧に描かれている。筆者は不明だ。この時代、正倉院は5度の開封記録しかなく、一般人が宝物を見る機会はほとんどなかった。誰が、どんな手立てで五絃琵琶の詳しい様子を知ったのか。謎に包まれたままだ。
 「丹鶴図譜」は紀州藩付家老の水野忠央(ただなか)が編さんした古典の大全集「丹鶴叢書(そうしょ)」の別冊で木版本。このうち「紋部(もんぶ)」と題した約60ページの和とじの画集(縦約33センチ、横約23センチ)の中で、3ページにわたって掲載している。
 意匠集だからか、「東大寺寶物琵琶螺鈿玉装」などと名称を記しているほか、説明は一切ない。だが、バチ受け部分のラクダや四絃琵琶を弾く男、裏面の花模様の螺鈿細工を始め、一部分で螺鈿が剥落(はくらく)している様子などを、色付きで詳細に再現している。
 「紋部」は、ほかにも「螺鈿紫檀阮咸(らでんしたんのげんかん)」とみられる「四絃琴甲玉螺鈿装」や「墨絵弾弓(すみえのだんきゅう)」とみられる「古弓蒔畫」など、正倉院宝物を元にしたと推測される絵を、数点収録する。
 宮内庁正倉院事務所の杉本一樹所長は「関係者が描いた宝物図を元にした写本がいくつかある。何らかのルートで手に入れて、これを見本に、さらに写したのではないか」と推測する。
 江戸時代、宝物は、点検作業に携わる一部関係者らのみが実物を見ることができた。元禄6年(1693年)の開封では、宝庫の修理のために数か月間、宝物を別の倉に移した。これらの期間を利用して、絵師らが実物をモデルに描く機会があった可能性はある。
 ただ、宝物図の“原本”は、表舞台にほとんど出てきておらず、現存する写本に描かれた宝物も、簡略化してあったり、細かな模様などは描かれていなかったりしていて、「丹鶴図譜」の絵の正確さ、細かさは際立っている。
 元同事務所長で、神戸女子大の米田雄介名誉教授は「学者や好事家が描いた写本は、模写を重ねた結果、宝物の姿はかなりあいまいになっている。これだけ精密、鮮明な絵を何を見て描いたのか。とても不思議だ」と話している。

 丹鶴叢書 1847年(弘化4年)~53年(嘉永6年)に出た古典籍の集成で全約150巻。藩主に献上された後、江戸の版元が木版本を出版したが、流通冊数などは不明で、完本は国立公文書館(東京)など4か所のみに残る。叢書は藩の蔵書などを元に編まれたが、「紋部」には出典の記載が一切なく、作者を類推する文章などもない。

(丹鶴図譜)_PORTA_(近代デジタルライブラリー)
螺鈿紫檀五絃琵琶