小説「檸檬」の店、「八百卯」が閉店 http://book.asahi.com/clip/OSK200901290133.html 「その果物屋は私の知っていた範囲で最も好きな店であった」――。梶井基次郎(1901~32 […]