Archive for 12月, 2008

東京3日目

ホテルのチェックアウト時刻ぎりぎりまで過ごし、東京駅に移動して京葉線で舞浜へ。東京駅構内ではディズニーランドが入場規制しており、当日券は現在 発売されていないとのアナウンスが流れていた。舞浜駅を降りると当日券発売開始は17時頃とのアナウンスが。相変わらず週末は来場客が多いようだ。

当方の目的はディズニーランドではなく、今年10月にオープンした“シルク・ドゥ・ソレイユ シアター東京で”ZED”を観ること。簡単に言えばサーカスだが、内容はクオリティの高い芸術性のある公演だった。シアターそのものもサーカス=テントと言うイメージとは全く違い140億(2000人収容)も投じただけあって素晴らしい(設計・施工は竹中工務店)。今回は奮発してプレミアビュー席(18000 円!)で鑑賞。高価なだけあってパフォーマーたちの表情まではっきりと見えた。それ以外にも凄いなと感じたことはあったが省略(笑)。昨日の中島みゆき “夜会”はこれより高価(20000円!)だったけど、こちらの方が100倍楽しかった。

舞浜を出て飛行機出発時刻まで時間があったので、新橋へ移動して昨日にテレビで見たカレッタ汐留のイルミネーションを見に行くことに。あまりにも人が多すぎて直接イルミ会場までは行かなかったが上からしばらく眺めていた。会場が青く染まって幻想的 で美しかった。その後羽田に向かい20:20発で帰阪。

シルク・ドゥ・ソレイユ シアター東京

カレッタ汐留

東京2日目

まずは恵比寿ガーデンプレ イス内にある東京都写真美術館で”甦る中山岩太・モダニズムの光と影“を鑑賞してから渋谷駅に移動。最近井の頭線に設置された岡本太郎の巨大壁画”明 日の神話“を観る。
次に竹橋駅に移動して東京国立近代美術館で”沖縄・プリズム 1872-2008“を鑑賞し銀座へ。

最初に最近話題のH&Mへ行ってみた。入場制限するくらい混んでるかなと思ったが、客は多いもののすんなり入場できた。せっかく来たので少々買い物をしたあと、だらだら銀ブラ しながら伊東屋文具店へ向かう。前から欲しいなと思っていたペンケースを買って再び銀ブラし有楽町方面へ向かう。有楽町の東京国際フォーラム内をぶらっと通り抜けて丸の内ビルへ。1階のツリー前でコンサートがあるらしく吹き抜けになった各フロアに客が待機していたが、こっちはサラッと店内を眺めただけで出た。ビル周辺の”丸の内イルミネーション 2008“を眺めながら再び有楽町方面に戻り、赤坂見附に移動して宿にチェックイン。しばらくして赤坂ACTシアターへ向かい、中島みゆき”夜会“を鑑賞。開演が20時からで終わったのが22時半。以上で本日の予定終了。

岡本太郎・明日の神話

丸の内ビルにて

東京国際フォーラムにて

赤坂ACTシアター

東京1日目

10時ごろ羽田に到着、空港バスで調布市まで行き、タクシーで三鷹に移動。以前からちょっと見たかった”三鷹天命反転住宅(建築主・建築デザイン=荒川修作)”へ。美術館ではないので(居住者あり)、外観だけ見て、また京王線・調布駅へ戻る。調布駅から初台駅へ移動。途中、以前に暮らしていた八幡山駅が懐かしい。初台駅からすぐ隣の東京オペラシティ・アートギャラリーで”蜷川実花展”を観る。鑑賞客の殆どは若い女性だった。

初台から新宿に移動し大江戸線に乗り換えて六本木へ。今日の宿が駅近くなので早めのチェックインを済ませて六本木ヒルズへ。森美術館で”チャ ロー・インディア“を鑑賞。個人的にはけっこう面白かった。ついでに展望台から黄昏の東京をゆっくり鑑賞。フロアにはカサブランカで埋め尽くされたツリーがあり、良い香りが漂っていた。 19時からテレビ朝日近くのインボイス劇場で”BlueMan“を鑑賞。昨晩は寝ないで上京したので所々記憶が飛んでるが(笑)、それなりに楽しかった。以上で今日の予定終了。

三鷹天命反転住宅

六本木ヒルズにて

六本木ヒルズ

インボイス劇場

テレビ朝日前

3天体接近

今夜は明るい天体の木星・金星・月が接近。
外気が冷たくて一段と綺麗に見えました。思わず近所の公園から撮影。
月と金星は大晦日に再び接近するそうです。

金星・木星・月