Archive for the ‘ トルコ ’ Category

日本経済新聞
海外からの支援91カ国・地域に 外務省

 外務省は14日午前、東日本巨大地震への海外からの支援申し出が午前6時現在で91カ国・地域と6国際機関になったと発表した。各国の救助隊は同日中にオーストラリア隊(75人)、ニュージーランド隊(45人)、台湾隊(28人)と韓国からの追加隊(102人)が日本に到着する。

外務省
外務省: 諸外国等からの支援申し入れについて(東北地方太平洋沖地震)(平成23年3月14日15時00分現在)

 3月11日(金曜日)14時46分頃発生した東北地方太平洋沖地震に関し,14日(月曜日)15時00分現在,以下91の国・地域及び9つの国際機関から支援の申し入れがありました(50音順)。

(アジア)
インド,インドネシア,カンボジア,シンガポール,スリランカ,タイ,韓国,   中国,パキスタン,バングラデシュ,東ティモール,フィリピン,ベトナム,マレーシア,モルディブ,モンゴル,ラオス,台湾,香港,ASEAN,
(大洋州)
オーストラリア,ニュージーランド,
(北米)
米国,カナダ,
(中南米)
アルゼンチン,ウルグアイ,エクアドル,エルサルバドル,キューバ,コロンビア,スリナム,チリ,ニカラグア,パナマ,パラグアイ,ブラジル,ベネズエラ,ペルー,ボリビア,ホンジュラス,メキシコ,
(欧州)
アイスランド,アイルランド,アゼルバイジャン,イタリア,ウクライナ,   英国,エストニア,オーストリア,オランダ,カザフスタン,ギリシャ,キルギス,グルジア,コソボ,スイス,スウェーデン,スペイン,スロバキア,スロベニア,セルビア,タジキスタン,チェコ,デンマーク,ドイツ,トルクメニスタン,ノルウェー,ハンガリー,フィンランド,フランス,ブルガリア,ベルギー,ポーランド,リトアニア,ルーマニア,ルクセンブルク,ロシア,EU,
(中東)
アラブ首長国連邦,イスラエル,イラク,イラン,オマーン,カタール,クウェート,トルコ,ヨルダン,
(アフリカ)
ジブチ,チュニジア,南アフリカ,モロッコ,
(国際機関)(アルファベット順)
赤十字国際委員会(ICRC),国際移住機関(IOM),国際電気通信連合(ITU),国連人道問題調整部(OCHA),国連難民高等弁務官事務所(UNHCR),国連教育科学文化機関(UNESCO),国連児童基金(UNICEF),世界銀行,国連世界食糧計画(WFP)

赤十字国際委員会
国際移住機関
国際電気通信連合
国際連合人道問題調整事務所
国際連合難民高等弁務官事務所
国際連合教育科学文化機関
国際連合児童基金
世界銀行
国際連合世界食糧計画
東南アジア諸国連合
欧州連合

時事ドットコム
トルコで生産の新型機関車1台目が完成=米GE鉄道車両部門〔BW〕

 鉄道車両大手の米GEトランスポーテーションは、同社製部品を使用してトルコの鉄道車両企業テュロムサシュが製造していた最初のパワーホール機関車が完成したと発表した。一昨年のライセンス契約に基づいて昨年発注されたもの。従来の機関車よりも牽引力が強く、燃料消費を9%抑制できる。GEは今回の完成を足がかりに、トルコで生産する同型機関車を欧州・中東・北アフリカ市場に販売する意向。

GEとテュロムサシュが、トルコで組み立てた初のパワーホール機関車を披露 | Business Wire
Tülomsaş – Türkiye Lokomotif ve Motor Sanayii A.Ş.

マイコミジャーナル
クチコミによる「世界の汚いホテルランキング2011」–トリップアドバイザー

 旅行クチコミサイト「TripAdvisor」の日本法人であるトリップアドバイザーは26日、ユーザーのクチコミ評価を集計した「世界の汚いホテルランキング 2011」を発表した。
 同ランキングは、同サイトへのクチコミ投稿時に5段階で評価を行う「清潔感」の項目を、評価の低い順に集計したもの。アジア、ヨーロッパ、アメリカの計3エリアにおいて、宿泊者から「汚い」と評価されたワースト10までのホテルを公開している。
その結果、アジアエリアの1位に選ばれたのは、シンガポールの「ゴールドキスト ビーチリゾート」。宿泊者からは「あまりに部屋の状態がひどいのでレセプションに電話をしようとしましたが、電話も壊れていました」とのコメントも。以下 2位にマレーシア・ポートディクソンの「コーラス パラダイス リゾート」、3位に再びシンガポールの「アスピナルズ ホテル」が続いた。
 なお、日本のホテルもアジアのランキング対象となっているが、ランクインすることはなかった。日本のホテルは、過去5回のランキングも含めて一度もトップ10に選ばれたことがなく、衛生面でのレベルの高さを証明している。
 ヨーロッパエリアの1位は、トルコ・ボドルム半島の「クラブ アクア ガンベット」。口コミには「地球の底辺」「宇宙一汚いほら穴」といったタイトルのもとに、旅行者の悲痛な体験談がずらりと並んでいる。次いで2位がトルコ・イチメレルの「Altin Orfe Hotel」、3位がイギリス・ロンドンの「クロムウェル クラウン ホテル」の順になった。
 アメリカの1位は、テネシー州の「グランドリゾート ホテル&コンベンション センター」。同ホテルは、客室数400室を超える大型ホテルだが、宿泊者からは「バスタブには少なくとも1cm以上の、髪の毛まじりのホコリがつもっていました」との口コミも寄せられている。続いて2位にカリフォルニア州の「ジャック ロンドン イン」、3位にフロリダ州の「デザート イン リゾート ホテル アンド スイーツ」がランクインした。
 アジア、ヨーロッパ、アメリカのトップ10およびそれぞれの口コミは、Webサイトにて公表中。
 なお、同社は現在、3月に大学や専門学校を卒業予定の20歳上の4人までのグループに、今回発表された「世界の汚いホテルランキング」に選ばれたホテルに宿泊しながら世界を巡る10日間の卒業旅行をプレゼントする、「最も汚い世界一周卒業旅行キャンペーン」を実施している。

・アジア
1.ゴールドキスト ビーチリゾート(シンガポール)
2.コーラス パラダイス リゾート(マレーシア)
3.アスピナルズ ホテル(シンガポール)
4.ホテル ナマスカ(インド)
5.ラジャ レジデンシー(インド)
6.ホテル メトロ タワー(インド)
7.ヤヤ リゾート(タイ)
8.セントール エアポート(インド)
9.ハード クルアド ビーチリゾート&スパ(タイ)
10.マコタ ホテル マラッカ(マレーシア)

・ヨーロッパ
1.Club Aqua Gumbet(トルコ)
2.Altin Orfe Hotel(トルコ)
3.クロムウェル クラウン ホテル(イギリス)
4.カービゴー ホテル(イギリス)
5.パーク ホテル(イギリス)
6.ホテル ドゥ ランテーヌ(オランダ)
7.ホテル イ ブールバード(オランダ)
8.ブレア ヴィクトリア & チューダー イン ホテル(イギリス)
9.ホテル マノファ(オランダ)
10.Hotel The Globe(オランダ)

・インド
1.ホテル ナマスカ(ニューデリー)
2.ラジャ レジデンシー(チェンナイ)
3.ホテル メトロ タワー(ニューデリー)
4.セントール エアポート(ニューデリー)
5.Hotel Manama(ムンバイ)
6.Shanti Lodge(アグラ)
7.Hotel Unicontinental Mumbai(ムンバイ)
8.Autumn Trees Munnar(ムンナール)

・アメリカ合衆国
1.Grand Resort Hotel & Convention Center(テネシー州)
2.ジャック ロンドン イン(カリフォルニア州)
3.デザート イン リゾート ホテル アンド スイーツ(フロリダ州)
4.ホテル カーター(ニューヨーク州)
5.ポリネシアン ビーチ&ゴルフ リゾート(サウスカロライナ州)
6.Atlantic Beach Hotel(フロリダ州)
7.ロードウェイ イン(ニューヨーク州)
8.スーパー 8 モーテル – エステス パーク(コロラド州)
9.パームグローブ ホテル アンド スイーツ(バージニア州)
10.エコノ ロッジ ニューアーク インターナショナル エアポート(ニュージャージー州)

トリップアドバイザー 世界の汚いホテル 2011 Top 10

YOMIURI ONLINE
ヒッタイト時代の精巧ガラス、トルコで出土

 トルコ・アナトリア高原のヒッタイト帝国時代(紀元前1400~1200年頃)のビュクリュカレ遺跡を発掘調査している中近東文化センター(東京都三鷹市)は、当時ガラス製作の先端地域だったメソポタミアに匹敵する技術で作られたガラス容器を発見した。
 容器は、紀元前14世紀の宮殿とみられる建物の床の上で見つかった。直径約4センチの細長い首と、同約10センチの洋梨形の胴部を持つつぼで、高さ約15センチ(全長は推定約25センチ)。不透明な白地に、白や濃紺の細いガラスひもを、ねじったり、波形にしたりして張り付けた、精巧な装飾が施されている。
 ガラス容器の生産は、紀元前16世紀にメソポタミアで始まったとされる。ヒッタイト時代のアナトリアでは、ガラスの小片が数点見つかっているだけだった。

中近東文化センター附属アナトリア考古学研究所
Wikipedia : ヒッタイト

日テレニュース24
トルコの駅舎で火事、歴史的建造物一部焼失

 トルコ・イスタンブールで28日、海沿いに立つ歴史的建造物が火災に見舞われた。
 火災に見舞われたのは、20世紀初めにドイツ人建築家により建てられ、現在も使われているハイダルパシャ駅で、出火当時は修復作業が行われていた。この火災で駅舎の4階と天井の大部分が焼失した。ケガ人はおらず、列車の運行も数時間後に再開した。
 火災の原因について、地元メディアは「溶接作業の火が燃え移ったか、電気系統がショートしたのではないか」と伝えている。

Wikipedia : ハイダルパシャ駅
İSTANBUL — Haydarpasa Train Station
Trains of Turkey – Stations / IstanbulHaydarpasa browse

・Haydarpaşa Garı Yangını (28 kasım 2010)
YouTube Preview Image

・Istanbul’s Haydarpasa Train Station Has Its Roof Destroyed in a Spectacular Fire [ITNnews]
YouTube Preview Image