Archive for the ‘ 06海外旅行記 ’ Category

ヨーロッパ67日目・帰国

宿に荷物を預けてどこかへ行こうかとも思ったが、朝から曇り空で観光意欲ゼロ(苦笑)。というか、けっこう疲れが溜まっていたので地下鉄を乗り継いで早目にロンドン・ヒースロー空港へ行くことに。19:35発NH202便で成田へ。約12時間のフライトで到着。成田から16:45発大阪空港行きに乗り継い で大阪空港からはリムジンバスで新大阪まで行き、そこからは京都発関西空港行きの特急はるか55号で自宅最寄駅へ。自宅に21時頃到着したが疲労と時差ぼ けで何もせずにすぐに爆睡。

今回の旅行では一部予定を変更した日もあったが、予定どおり16カ国を訪問することができました。次に欧州へ行く機会があれば、今回のような無茶 なスケジュールはやめておこうと思います。キツイです(苦笑)。

●訪問国
ドイツ(フランクフルト、シュトゥットガルト、ベルリン、リューデスハイム、ケルン)
ポルトガル(リスボン、シントラ)
スペイン(マドリッド、グラナダ、バルセロナ)
フランス(ニーム、アルル、マルセイユ、ニース、エズ、パリ、モンサンミッシェル)
モナコ公国
スイス(ジュネーブ、ツエルマット、チューリヒ、ベルン)
リヒテンシュタイン公国
イタリア(ミラノ、ヴェネツィア、フィレンツェ、ピサ、ローマ、ナポリ、ポンペイ)
バチカン市国
サン・マリノ共和国
ハンガリー(ブダペスト)
オーストリア(ウイーン)
チェコ(プラハ、チェスキークルムロフ)
オランダ(アムステルダム、ハーグ、オッテルロー)
ベルギー(アントワープ、ブリュッセル)
イギリス(ロンドン)

ヨーロッパ66日目 イギリス・ロンドン

昼前に宿を出て地下鉄を乗り継ぎ、ロンドン郊外にあるキュー王立植物園(Royal Botanic Gardens, Kew)へ。ここは1759年にジョージ3世(George III)の母・オーガスタ皇太子妃が設立して世界各地から資源植物(人間生活に必要なものを作ることができるとされた植物)を集め、品種改良などをおこなう場だったそうだ。今年で250周年になり、2003年には世界遺産に登録されている。約 130haの広大な敷地には大型の温室がいくつかあり、園内には京都の勅使門をモデルにしたという日本庭園もあった。天気は良かったのでゆっくりと温室内をみたり、ベンチでウトウトしたりしてのんびりと過ごした。とても素晴らしい植物園だがヒースロー空港(Heathrow Airport)に近いために着陸態勢に入った低空飛行の航空機が この植物園の上空を1分おきぐらいに通過するのがちょっと残念な感じ。16時ごろに園を出て宿に戻った。

キュー王立植物園

キュー王立植物園

キュー王立植物園

キュー王立植物園

キュー王立植物園

キュー王立植物園

ヨーロッパ65日目 イギリス・ロンドン

天気がイマイチなので昼過ぎに宿を出て地下鉄を乗り継いで屋内型マーケットのコヴェント・ガーデン(Covent Garden)へ。駅を出ると大勢の人がいた。マーケットは衣料品、日用雑貨、食品やアンティークなど様々な店が並んでいて見ているだけでも面白い(買い 物はしなかった・笑)。ここで昼食を済ませた後、地下鉄で今度は160年の歴史がある老舗百貨店ハロッズ(Harrods)へ。ロンドンは今どこもバーゲ ン期間中で、ここも大勢の客で賑わっていた。食品関係の売り場だけゆっくり見て周ったあと、紅茶のセットを購入して宿に戻った。ちなみにブレンドNo.14はハロッズのオリジナル・ブレンドだそうだ。

コヴェント・ガーデン

コヴェント・ガーデン

ハロッズ

ハロッズ

ヨーロッパ64日目 イギリス・ロンドン

11時前に宿を出て昨日に行けなかったバッキンガム宮殿(Buckingham Palace)へ。11時半頃に到着すると大勢の観光客が宮殿前に集まっていて、しばらくすると衛兵交替のセレモニーが始まった。それを見ているとイギリスへ来たんだなと改めて実感が湧いた(笑)。セレモニーが終わると大勢の人が動き出して煩わしいので、しばらく宮殿前のセ ント・ジェームズ・パーク(St-Jame’s Park)でちょっと時間をつぶしてから世界遺産・ウエストミンスター寺院(Westminster Abbey)へ行き、その後にビッグ・ベン(Big Ben)脇のウエストミンスター・ブリッジ(Westminster Bridge)を渡って対岸へ。天気がまずまず良かったので世界最大の観覧車・B.A.ロンドン・アイ(B.A.London Eye)に乗って街でも眺めようかと思ったが、観覧車もチケット売り場も長い行列ができていたのであっさりとパス。再び橋を渡って地下鉄に乗りピカデリー サーカスへ。遅い昼食を食べようと中華街に向かったところ、小さいハングルの看板が見え たので行ってみると韓国食堂だったのでここで食べることに。食事を終えてまたまた中途半端な時間になったので宿に戻ろうとしたが、その前にせっかくここには劇場がたくさんあるのだから何か見ようと考え、大阪公演を見れなかったマンマ・ミーア(Mamma Mia!)を見るとことにして20時半からのチケットを購入してから一旦宿に戻った。し ばらくゴロゴロしたあと19時半頃に出てプリンス・オブ・ウェールズ劇場(Prince of Wales Theatre)へ。席は2階最前列の端っこだったのでちょっと見にくいかなと想像しながら行ってみると1階の6~7列目の真上の位置で、しかも1階最前列とステージの間隔が全く無いので俳優の表情がはっきりと見えた。途中の中休みを挟んで23時頃に公演終了し地下鉄で宿に戻った。

バッキンガム宮殿

バッキンガム宮殿

ウエストミンスター寺院

ビッグ・ベン

B.A.ロンドン・アイ

プリンス・オブ・ウェールズ劇場

ヨーロッパ63日目 イギリス・ロンドン

朝早く目覚めたが、肌寒い気温のせいなのか或いは疲れが出始めているのか体がだるくて、昼前まで宿でゴロゴロしたあとに外出。まずは近所で軽く食べながら観光マップを広げて行き先を考えた。最寄り駅から乗り換え無しで行けるというだけでバッキンガム宮殿(Buckingham Palace)を見に行くことに。ところが地下鉄駅に行くと何やら放送が流れていて(私の語学力ではよく聞き取れない・汗)、どうやら2つ先の駅から宮殿最寄り駅を含む数駅先まで運行を停止しているようだっ た。仕方が無いので逆方向に乗り途中で乗り換えて大英博物館(British Museum)へ行き先変更。大きい博物館なので途中で休憩しながらゆっくりと鑑賞して出たら16時半ごろだった。今日はこれで終わりだなと思いつつ、徒 歩でピカデリーサーカス方面に向かい、途中の中華街(China Town)で軽く飲茶した後にみやげ物やなどを覗いてから宿に戻った。うーん、ロンドンに来てからは行動ペースが緩すぎるなぁ・・・。所持金も少なくなったし(苦笑)

大英博物館

大英博物館

中華街

ピカデリーサカースにて。タクシー車体が特徴的