Archive for the ‘ タイ ’ Category

CNN.co.jp
ミャンマー東部でM6.8の地震 死者多数

 米地質調査所(USGS)によると、ミャンマー(ビルマ)東部で24日、マグニチュード(M)6.8の強い地震があった。この地震による犠牲者は75人、負傷者は少なくとも111人に達した。
震源はタイ、中国、ラオスとの国境付近で、深さは約10キロ。太平洋津波警報センターは、大規模な津波のおそれはないとしている。
 タイでも死者がでている。同国MCOTネットワークによると、震源から約89キロのタイ・チェンライで屋根が崩れ1人が死亡した。震源から南に約772キロ離れたタイの首都バンコクでも揺れが感じられたという。
USGSによると、およそ30分後にもM4.8(暫定)、深さ約10キロの余震があった。

6.8-quake strikes Myanmar – This Just In – CNN.com Blogs
M6.8 – Myanmar

日本経済新聞
海外からの支援91カ国・地域に 外務省

 外務省は14日午前、東日本巨大地震への海外からの支援申し出が午前6時現在で91カ国・地域と6国際機関になったと発表した。各国の救助隊は同日中にオーストラリア隊(75人)、ニュージーランド隊(45人)、台湾隊(28人)と韓国からの追加隊(102人)が日本に到着する。

外務省
外務省: 諸外国等からの支援申し入れについて(東北地方太平洋沖地震)(平成23年3月14日15時00分現在)

 3月11日(金曜日)14時46分頃発生した東北地方太平洋沖地震に関し,14日(月曜日)15時00分現在,以下91の国・地域及び9つの国際機関から支援の申し入れがありました(50音順)。

(アジア)
インド,インドネシア,カンボジア,シンガポール,スリランカ,タイ,韓国,   中国,パキスタン,バングラデシュ,東ティモール,フィリピン,ベトナム,マレーシア,モルディブ,モンゴル,ラオス,台湾,香港,ASEAN,
(大洋州)
オーストラリア,ニュージーランド,
(北米)
米国,カナダ,
(中南米)
アルゼンチン,ウルグアイ,エクアドル,エルサルバドル,キューバ,コロンビア,スリナム,チリ,ニカラグア,パナマ,パラグアイ,ブラジル,ベネズエラ,ペルー,ボリビア,ホンジュラス,メキシコ,
(欧州)
アイスランド,アイルランド,アゼルバイジャン,イタリア,ウクライナ,   英国,エストニア,オーストリア,オランダ,カザフスタン,ギリシャ,キルギス,グルジア,コソボ,スイス,スウェーデン,スペイン,スロバキア,スロベニア,セルビア,タジキスタン,チェコ,デンマーク,ドイツ,トルクメニスタン,ノルウェー,ハンガリー,フィンランド,フランス,ブルガリア,ベルギー,ポーランド,リトアニア,ルーマニア,ルクセンブルク,ロシア,EU,
(中東)
アラブ首長国連邦,イスラエル,イラク,イラン,オマーン,カタール,クウェート,トルコ,ヨルダン,
(アフリカ)
ジブチ,チュニジア,南アフリカ,モロッコ,
(国際機関)(アルファベット順)
赤十字国際委員会(ICRC),国際移住機関(IOM),国際電気通信連合(ITU),国連人道問題調整部(OCHA),国連難民高等弁務官事務所(UNHCR),国連教育科学文化機関(UNESCO),国連児童基金(UNICEF),世界銀行,国連世界食糧計画(WFP)

赤十字国際委員会
国際移住機関
国際電気通信連合
国際連合人道問題調整事務所
国際連合難民高等弁務官事務所
国際連合教育科学文化機関
国際連合児童基金
世界銀行
国際連合世界食糧計画
東南アジア諸国連合
欧州連合

マイコミジャーナル
クチコミによる「世界の汚いホテルランキング2011」–トリップアドバイザー

 旅行クチコミサイト「TripAdvisor」の日本法人であるトリップアドバイザーは26日、ユーザーのクチコミ評価を集計した「世界の汚いホテルランキング 2011」を発表した。
 同ランキングは、同サイトへのクチコミ投稿時に5段階で評価を行う「清潔感」の項目を、評価の低い順に集計したもの。アジア、ヨーロッパ、アメリカの計3エリアにおいて、宿泊者から「汚い」と評価されたワースト10までのホテルを公開している。
その結果、アジアエリアの1位に選ばれたのは、シンガポールの「ゴールドキスト ビーチリゾート」。宿泊者からは「あまりに部屋の状態がひどいのでレセプションに電話をしようとしましたが、電話も壊れていました」とのコメントも。以下 2位にマレーシア・ポートディクソンの「コーラス パラダイス リゾート」、3位に再びシンガポールの「アスピナルズ ホテル」が続いた。
 なお、日本のホテルもアジアのランキング対象となっているが、ランクインすることはなかった。日本のホテルは、過去5回のランキングも含めて一度もトップ10に選ばれたことがなく、衛生面でのレベルの高さを証明している。
 ヨーロッパエリアの1位は、トルコ・ボドルム半島の「クラブ アクア ガンベット」。口コミには「地球の底辺」「宇宙一汚いほら穴」といったタイトルのもとに、旅行者の悲痛な体験談がずらりと並んでいる。次いで2位がトルコ・イチメレルの「Altin Orfe Hotel」、3位がイギリス・ロンドンの「クロムウェル クラウン ホテル」の順になった。
 アメリカの1位は、テネシー州の「グランドリゾート ホテル&コンベンション センター」。同ホテルは、客室数400室を超える大型ホテルだが、宿泊者からは「バスタブには少なくとも1cm以上の、髪の毛まじりのホコリがつもっていました」との口コミも寄せられている。続いて2位にカリフォルニア州の「ジャック ロンドン イン」、3位にフロリダ州の「デザート イン リゾート ホテル アンド スイーツ」がランクインした。
 アジア、ヨーロッパ、アメリカのトップ10およびそれぞれの口コミは、Webサイトにて公表中。
 なお、同社は現在、3月に大学や専門学校を卒業予定の20歳上の4人までのグループに、今回発表された「世界の汚いホテルランキング」に選ばれたホテルに宿泊しながら世界を巡る10日間の卒業旅行をプレゼントする、「最も汚い世界一周卒業旅行キャンペーン」を実施している。

・アジア
1.ゴールドキスト ビーチリゾート(シンガポール)
2.コーラス パラダイス リゾート(マレーシア)
3.アスピナルズ ホテル(シンガポール)
4.ホテル ナマスカ(インド)
5.ラジャ レジデンシー(インド)
6.ホテル メトロ タワー(インド)
7.ヤヤ リゾート(タイ)
8.セントール エアポート(インド)
9.ハード クルアド ビーチリゾート&スパ(タイ)
10.マコタ ホテル マラッカ(マレーシア)

・ヨーロッパ
1.Club Aqua Gumbet(トルコ)
2.Altin Orfe Hotel(トルコ)
3.クロムウェル クラウン ホテル(イギリス)
4.カービゴー ホテル(イギリス)
5.パーク ホテル(イギリス)
6.ホテル ドゥ ランテーヌ(オランダ)
7.ホテル イ ブールバード(オランダ)
8.ブレア ヴィクトリア & チューダー イン ホテル(イギリス)
9.ホテル マノファ(オランダ)
10.Hotel The Globe(オランダ)

・インド
1.ホテル ナマスカ(ニューデリー)
2.ラジャ レジデンシー(チェンナイ)
3.ホテル メトロ タワー(ニューデリー)
4.セントール エアポート(ニューデリー)
5.Hotel Manama(ムンバイ)
6.Shanti Lodge(アグラ)
7.Hotel Unicontinental Mumbai(ムンバイ)
8.Autumn Trees Munnar(ムンナール)

・アメリカ合衆国
1.Grand Resort Hotel & Convention Center(テネシー州)
2.ジャック ロンドン イン(カリフォルニア州)
3.デザート イン リゾート ホテル アンド スイーツ(フロリダ州)
4.ホテル カーター(ニューヨーク州)
5.ポリネシアン ビーチ&ゴルフ リゾート(サウスカロライナ州)
6.Atlantic Beach Hotel(フロリダ州)
7.ロードウェイ イン(ニューヨーク州)
8.スーパー 8 モーテル – エステス パーク(コロラド州)
9.パームグローブ ホテル アンド スイーツ(バージニア州)
10.エコノ ロッジ ニューアーク インターナショナル エアポート(ニュージャージー州)

トリップアドバイザー 世界の汚いホテル 2011 Top 10

産経ニュース
性転換の元男性3人を客室乗務員に採用 タイ新規航空会社 1人はミスコン女王も

 タイの新規航空会社「P・C・エア」は26日までに、性転換して女性になった元男性3人を「第3の性」として客室乗務員に採用することを決めた。地元メディアが報じた。
 タイは性転換に寛容で、これまでも元男性を客室乗務員に雇用する航空会社はあったが、正式にはあくまでも「男性」としての採用だった。
 地元紙ネーションなどによると、元男性3人は「第3の性」であることを示す名札を制服に着けて乗務する。3人の中には、日本のニューハーフタレント、はるな愛さんが優勝したことで知られる「ミスインターナショナルクイーン」で2007年の女王になったタンヤラットさん(23)もおり、同紙の取材に「正式に採用してくれるとは思わなかったので、とてもうれしい」と話した。
 P・C・エアは今春から、バンコクと成田、関西両空港、韓国の仁川空港などを結ぶ路線を運航する予定。

P.C. Air Katoey Flight Attendants Accepted » thai-eyes
P.C. Air Services beyond expectation

・PC AIR รับสมัครแอร์เพศที่ 3
YouTube Preview Image

日本経済新聞
訪日外国人、最多の861万人 中国人けん引し26%増 2010年、1000万人には届かず

 独立行政法人の国際観光振興機構(日本政府観光局)が26日に発表した2010年1~12月の訪日外国人数は前年比26.8%増の861万2000人で、過去最高になった。世界的な景気の持ち直しに加え、観光査証(ビザ)の要件緩和による中国人旅行客の増加などが寄与した。ただ政府が掲げていた10年に1000万人という目標は達成できなかった。
 訪日外国人数の伸び率は、この50年で大阪万博を開いた1970年の40.4%増に次ぐ記録。国・地域別にみると、韓国が約244万人とトップ。経済が好調な中国も4割増の141万人で、過去最高となった。訪日旅行の宣伝の効果もあり、タイ、シンガポール、フランス、マレーシアからもこれまでで最も多くの人が来日した。
 だが年後半にかけては、円高や尖閣諸島を巡る問題を受けて中国人観光客などが低迷。「10年に1000万人」という政府目標は達成できなかった。観光庁は11年の目標を1100万人程度とする方針だ。

訪日客数 上位10
1.韓国、2.中国、3.台湾、4.米国、5.香港、6.豪州、7.タイ、8.英国、9.シンガポール、10.カナダ

日本政府観光局(JNTO)
2010年 12月推計値 10年10月暫定値 (平成23年1月26日発表)(PDF)