Archive for the ‘ スリランカ ’ Category

日本経済新聞
海外からの支援91カ国・地域に 外務省

 外務省は14日午前、東日本巨大地震への海外からの支援申し出が午前6時現在で91カ国・地域と6国際機関になったと発表した。各国の救助隊は同日中にオーストラリア隊(75人)、ニュージーランド隊(45人)、台湾隊(28人)と韓国からの追加隊(102人)が日本に到着する。

外務省
外務省: 諸外国等からの支援申し入れについて(東北地方太平洋沖地震)(平成23年3月14日15時00分現在)

 3月11日(金曜日)14時46分頃発生した東北地方太平洋沖地震に関し,14日(月曜日)15時00分現在,以下91の国・地域及び9つの国際機関から支援の申し入れがありました(50音順)。

(アジア)
インド,インドネシア,カンボジア,シンガポール,スリランカ,タイ,韓国,   中国,パキスタン,バングラデシュ,東ティモール,フィリピン,ベトナム,マレーシア,モルディブ,モンゴル,ラオス,台湾,香港,ASEAN,
(大洋州)
オーストラリア,ニュージーランド,
(北米)
米国,カナダ,
(中南米)
アルゼンチン,ウルグアイ,エクアドル,エルサルバドル,キューバ,コロンビア,スリナム,チリ,ニカラグア,パナマ,パラグアイ,ブラジル,ベネズエラ,ペルー,ボリビア,ホンジュラス,メキシコ,
(欧州)
アイスランド,アイルランド,アゼルバイジャン,イタリア,ウクライナ,   英国,エストニア,オーストリア,オランダ,カザフスタン,ギリシャ,キルギス,グルジア,コソボ,スイス,スウェーデン,スペイン,スロバキア,スロベニア,セルビア,タジキスタン,チェコ,デンマーク,ドイツ,トルクメニスタン,ノルウェー,ハンガリー,フィンランド,フランス,ブルガリア,ベルギー,ポーランド,リトアニア,ルーマニア,ルクセンブルク,ロシア,EU,
(中東)
アラブ首長国連邦,イスラエル,イラク,イラン,オマーン,カタール,クウェート,トルコ,ヨルダン,
(アフリカ)
ジブチ,チュニジア,南アフリカ,モロッコ,
(国際機関)(アルファベット順)
赤十字国際委員会(ICRC),国際移住機関(IOM),国際電気通信連合(ITU),国連人道問題調整部(OCHA),国連難民高等弁務官事務所(UNHCR),国連教育科学文化機関(UNESCO),国連児童基金(UNICEF),世界銀行,国連世界食糧計画(WFP)

赤十字国際委員会
国際移住機関
国際電気通信連合
国際連合人道問題調整事務所
国際連合難民高等弁務官事務所
国際連合教育科学文化機関
国際連合児童基金
世界銀行
国際連合世界食糧計画
東南アジア諸国連合
欧州連合

ロイター
世界一住みやすい都市はバンクーバー、大阪12位=調査

 英誌エコノミストの調査部門エコノミスト・インテリジェンス・ユニット(EIU)がまとめた世界で最も住みやすい都市ランキングで、カナダのバンクーバーが5年連続で1位になった。
 EIUは世界の140都市を対象に、治安状況や医療サービス、文化、環境、教育などの30項目を基に「住みやすさ」を数値化。バンクーバーは昨年に続き98%をマークし、2007年から続く首位の座を維持した。
 ランキングのトップ10都市のうち、カナダとオーストラリアが計7都市を占めるなど、上位陣の常連に大きな変動はない。このほか、パリが16位、ロンドンが53位、ニューヨークが56位となった。
 アジアの最高位は大阪の12位で、東京は18位。香港が31位、北京が72位となっている。
 昨年に引き続き、ワースト1はジンバブエのハラレ。ベスト10とワースト10のランキングは以下の通り。

<ベスト10>

1.バンクーバー(カナダ)
2.メルボルン(オーストラリア)
3.ウィーン(オーストリア)
4.トロント(カナダ)
5.カルガリー(カナダ)
6.ヘルシンキ(フィンランド)
7.シドニー(オーストラリア)
8.パース(オーストラリア)
9.アデレード(オーストラリア)
10.オークランド(ニュージーランド)

<ワースト10>

1.ハラレ(ジンバブエ)
2.ダッカ(バングラデシュ)
3.ポートモレスビー(パプアニューギニア)
4.ラゴス(ナイジェリア)
5.アルジェ(アルジェリア)
6.カラチ(パキスタン)
7.ドゥアラ(カメルーン)
8.テヘラン(イラン)
9.ダカール(セネガル)
10.コロンボ(スリランカ)

Vancouver still world’s most liveable city: survey | Reuters
Economist Intelligence Unit

CNN.co.jp
スリランカ豪雨で100万人被災、津波以来最悪

 スリランカ北部と中部で豪雨による洪水が発生し、100万人以上が被災している。政府は2004年に同国を襲った津波以来、最悪の自然災害と認定した。
災害対策当局によると、豪雨による死者は少なくとも23人、負傷者は36人に上った。政府と国連機関は人道物資の供給態勢を強化している。
 国連によると、同国の主食であるコメの耕作地にも被害が広がっており、農業、インフラ、住宅への影響は長期に及ぶ見通し。政府によれば、これまでに150万ドル相当を復興支援に充て、2万8000人以上の兵士を動員して救助作業や食料の配給に当たらせている。
 しかし支援団体関係者によれば、河川の氾濫、ダムの決壊、道路の水没などで被災地入りが難しい状況だという。
被災地の多くは、25年に及んだ政府と反政府武装勢力「タミル・イーラム解放の虎(LTTE)」の衝突で被害を受け、まだ復興の途上にある。農地を荒らされた多数の農家は、09年の内戦終結でようやく耕作を再開したばかりだったという。
国連食糧計画(WFP)によれば、内戦終結で帰郷する人への食糧割当量は大幅に減らされているといい、今後は食糧不足の深刻化も懸念されている。

WFP | United Nations World Food Programme – Fighting Hunger Worldwide
Emergency Supplies Reach Sri Lanka Flood Victims | WFP | United Nations World Food Programme – Fighting Hunger Worldwide

・1 million affected by Sri Lanka floods – CNN
YouTube Preview Image
・Fear of disease epidemic haunts Sri Lanka flood victims
YouTube Preview Image

2010年・新たに登録された世界遺産

ブラジルで開かれていたユネスコの第34回世界遺産委員会にて新たに登録された世界遺産は以下のとおり。マーシャル諸島共和国、タジキスタン共和国、キリバス共和国は初めて世界遺産保有国となった。危機遺産リストには新たに「バグラティ大聖堂とゲラティ修道院(グルジア)」、「アツィナナナの雨林(マダガスカル共和国)」、「エヴァグレーズ国立公園(アメリカ合衆国)」、「カスビのブガンダ王国歴代国王の墓(ウガンダ共和国)」の4件が登録された。

1. Australian Convict Sites Australia
2. São Francisco Square in the town of São Cristovão Brazil
3. Historic Monuments of Dengfeng in “The Centre of Heaven and Earth” China
4. China Danxia China
5. Pitons, cirques and remparts of Reunion Island France
6. Episcopal City of Albi France
7. Jantar Mantar India
8. Sheikh Safi al-Din Khânegâh and Shrine Ensemble in Ardabil Iran
9. Tabriz Historic Bazaar Complex Iran
10. Phoenix Islands Protected Area Kiribati
11. Historic Villages of Korea: Hahoe and Yangdong Korea (Republic)
12. Bikini Atoll Marshall Islands
13. Camino Real de Tierra Adentro Mexico
14. Prehistoric caves of Yagul and Mitla in the Central Valley of Oaxaca Mexico
15. Seventeenth-Century Canal Ring Area of Amsterdam inside the Singelgracht Netherlands
16. Putorana Plateau Russia
17. Turaif Quarter in Al-Diriyyah Saudi Arabia
18. Central Highlands of Sri Lanka Sri Lanka
19. Proto-urban site of Sarazm Tajikistan
20. Papahânaumokuâkea USA
21. Central Sector of the Imperial Citadel of Thang Long-Hanoi Vietnam

危機遺産リスト追加
1.Bagrati Cathedral and Gelati Monastery Georgia
2.Rainforests of the Atsinanana Madagascar
3.Tombs of Buganda Kings at Kasubi Uganda
4.Everglades National Park United States of America

毎日jp
石見銀山:世界遺産、周辺86ヘクタールも追加登録

 世界文化遺産「石見銀山遺跡とその文化的景観」(島根県大田市)に関し、ブラジルで開かれているユネスコ(国連教育科学文化機関)の第34回世界遺産委員会は2日(日本時間3日)、周辺の86.77ヘクタールも世界遺産の範囲に追加して登録することを決めた。世界遺産の範囲の追加登録は日本で初めて。遺跡周辺の山林や、銀積み出し港が追加され、範囲は442.40ヘクタールから、約1.2倍の529.17ヘクタールに拡大する。
 石見銀山遺跡は07年7月に、国内で14番目、科学技術や産業活動の跡を残す「産業遺産」では初めて世界遺産登録された。その直前の5月、諮問機関のイコモス(国際記念物遺跡会議)は「文化的景観」の背景となる山林や港について「範囲に加えるべきだ」と指摘。国や地元は、この範囲を重要伝統的建造物群保存地区に選定するなど条件を整備し、今年1月に追加申請していた。【鈴木健太郎】

New in 2010 – World Heritage Site
速報!石見銀山遺跡の世界遺産登録範囲の拡大について 【8/3】