Archive for the ‘ スペイン ’ Category

日本経済新聞
海外からの支援91カ国・地域に 外務省

 外務省は14日午前、東日本巨大地震への海外からの支援申し出が午前6時現在で91カ国・地域と6国際機関になったと発表した。各国の救助隊は同日中にオーストラリア隊(75人)、ニュージーランド隊(45人)、台湾隊(28人)と韓国からの追加隊(102人)が日本に到着する。

外務省
外務省: 諸外国等からの支援申し入れについて(東北地方太平洋沖地震)(平成23年3月14日15時00分現在)

 3月11日(金曜日)14時46分頃発生した東北地方太平洋沖地震に関し,14日(月曜日)15時00分現在,以下91の国・地域及び9つの国際機関から支援の申し入れがありました(50音順)。

(アジア)
インド,インドネシア,カンボジア,シンガポール,スリランカ,タイ,韓国,   中国,パキスタン,バングラデシュ,東ティモール,フィリピン,ベトナム,マレーシア,モルディブ,モンゴル,ラオス,台湾,香港,ASEAN,
(大洋州)
オーストラリア,ニュージーランド,
(北米)
米国,カナダ,
(中南米)
アルゼンチン,ウルグアイ,エクアドル,エルサルバドル,キューバ,コロンビア,スリナム,チリ,ニカラグア,パナマ,パラグアイ,ブラジル,ベネズエラ,ペルー,ボリビア,ホンジュラス,メキシコ,
(欧州)
アイスランド,アイルランド,アゼルバイジャン,イタリア,ウクライナ,   英国,エストニア,オーストリア,オランダ,カザフスタン,ギリシャ,キルギス,グルジア,コソボ,スイス,スウェーデン,スペイン,スロバキア,スロベニア,セルビア,タジキスタン,チェコ,デンマーク,ドイツ,トルクメニスタン,ノルウェー,ハンガリー,フィンランド,フランス,ブルガリア,ベルギー,ポーランド,リトアニア,ルーマニア,ルクセンブルク,ロシア,EU,
(中東)
アラブ首長国連邦,イスラエル,イラク,イラン,オマーン,カタール,クウェート,トルコ,ヨルダン,
(アフリカ)
ジブチ,チュニジア,南アフリカ,モロッコ,
(国際機関)(アルファベット順)
赤十字国際委員会(ICRC),国際移住機関(IOM),国際電気通信連合(ITU),国連人道問題調整部(OCHA),国連難民高等弁務官事務所(UNHCR),国連教育科学文化機関(UNESCO),国連児童基金(UNICEF),世界銀行,国連世界食糧計画(WFP)

赤十字国際委員会
国際移住機関
国際電気通信連合
国際連合人道問題調整事務所
国際連合難民高等弁務官事務所
国際連合教育科学文化機関
国際連合児童基金
世界銀行
国際連合世界食糧計画
東南アジア諸国連合
欧州連合

AFPBB News
スペイン版『ヘアー』に罰金の警告、禁煙法違反で

 ロック・ミュージカル『ヘアー(Hair)』のスペイン版で、俳優が舞台上でたばこを吸っているとして、同国で施行されたばかりの禁煙法の罰金を科すと当局が制作者側に警告している。
 1月2日に施行されたスペインの禁煙法は、欧州の中でも最も厳格な部類のもので、病院の敷地内や子どものいる公園や学校だけではなく、バーやレストラン、ナイトクラブなどを含む屋内にあるすべての公共空間での喫煙を禁じている。
 この法が施行される直前の前年12月22日からバルセロナ(Barcelona)のアポロ劇場(Teatro Apolo)で上演されている『ヘアー』にある喫煙シーンが同法に違反しているとして、スペインの保健当局は制作者側に最高1万ユーロ(約110万円)の罰金を科す可能性もあると警告した。
 しかし舞台監督のロヘル・ペナ(Roger Pena)氏は、俳優たちが吸っているのはたばこではなく、バジルやミントなどのハーブを乾いたくるみの葉で巻いたもので、法を犯すつもりはないし、健康にも害はないと反論している。
 1968年初演の『ヘアー』は「アクエリアス(Aquarius)」など数々のヒット曲を生んだブロードウェー・ミュージカルで、舞台は60年代の米ニューヨーク(New York)。自由奔放なライフスタイルの若者たちのグループが平和主義や自由恋愛、性的アイデンティティの発見、人種差別との闘い、ドラッグ体験などを経ていく様子を描いている。
 罰金の警告にもかかわらず、制作者側はスペイン版から喫煙シーンをカットするつもりはないとしている。

Bienvenidos al Teatre Apolo
HAIR, LOVE & ROCK MUSICAL – Musical Hair en Barcelona

CNN.co.jp
店内禁煙に違反、飲食店に閉店命令 スペイン

 飲食店の全面禁煙を定める新法が制定されたスペインで10日、同法に違反して客に喫煙させていた飲食店が閉店を命じられた。同法に基づく閉店処分は初めてとみられる。当局がCNNに明らかにした。
 閉店を命じられたのは、南部の地中海に面したリゾート地マルベージャ近郊の飲食店。経営者は地元メディアの取材に対し、禁煙法に違反して店内で客に喫煙させたとして約20万米ドル相当の罰金を命じられたが、支払うつもりはないと断言していた。
 同国保健当局によると、同店は法律が制定された後も違反を続けていた。現場で取材していたCNN系列局によれば、この日は同店に検査官が立ち入って営業停止命令を言い渡し、その後警察官2人を同行して再度の立ち入りを行った。
 しかし経営者は詰めかけた報道陣に対して同日、「店は閉鎖させない。憲法上の権利を行使して最後まで戦う。独裁的なマルクス主義的テロリスト政府には屈しない」と気炎を上げた。
 この日の夜も同店は営業を続け、店内では喫煙する客の姿が見られた。しかしテレビ局の報道によると、地元当局は警察を送り込んで強制的に営業を停止させる構えだという。
 スペインの禁煙法は1月2日に施行され、飲食店やバーに対し屋内での全面禁煙を定めている。しかし同店は法施行以前から「この法律は当店には適用されない」との張り紙を出していた。
 飲食店の店内での喫煙を認めない法律は、EU圏ではこのほか英、仏、伊で施行されている。

Spain shutting down restaurant for defying smoking ban – CNN.com

CNN.co.jp
学生百人が荷物の特別料金を拒否、航空会社が搭乗拒絶

 欧州の格安航空大手、アイルランドのライアンエアは10日までに、ベルギーの学生グループが規定のサイズを超えた荷物持ち込みでの特別料金の支払いに抵抗したため搭乗を拒否する措置を取ったと発表した。
 怒った学生たちは迷惑を掛ける行動も行ったとしている。機内から追い出されたのは100人。同航空は残りの乗客66人に謝罪し、3時間遅れで離陸した。
 大西洋上にあるスペイン・カナリア諸島のランサローテ発、ベルギー・ブリュッセル行きの便で今月5日に起きた出来事で、同諸島ラスパルマスの地元紙は学生たちの抵抗を「暴動状態」だったとも報じた。
 同航空は重さが最大10キロまでで、一定のサイズに収まる荷物は機内持ち込みを認めている。この規定を超える荷物は預け入れとなり、特別料金35ユーロが請求される。
 英紙デーリー・メールによると、特別料金を請求されたのは一部の学生だが、うち1人が搭乗ゲートで進入を阻まれると、既に機内にいた他の学生たちも着席を拒否したという。英BBC放送は、騒ぎが拡大したため離陸の準備をしていた同便の女性機長は警察の出動を求めたと伝えた。ライアンエアによると、警官が到着後、乗客全員がいったん降ろされ、身元確認を再度実施した。学生たちの不穏な態度が収まらなかったため搭乗拒否を決めた。
 ライアンエアは低料金やさまざまな手数料請求で有名だが、硬貨使用の手洗い室など話題を集める提案でも知られる。スペインの裁判所は先月、ライアンエアの乗客が事前にプリントしていない搭乗券なしで空港に着いた場合に手数料を請求するのは違法との判断を示していた。同航空は提訴の方針。

Passengers ‘mutiny’ over Ryanair bag fee – CNN.com
Cheap Flights – Book flights from UK with Ryanair.com

ロイター
マドリードに「ごみホテル」登場、既に予約で満室

 スペインの首都マドリードの広場に、一風変わった「ごみホテル」が登場した。ドイツ出身のアーティスト、H.A. Schultさんが、ヨーロッパ各地のビーチに散乱するごみへの関心を呼び起こすために製作したという。
 このホテル「コロナ・エクストラ・セーブ・ザ・ビーチ・ホテル」は、スペイン、イタリア、フランス、ベルギーの海岸などで拾ったリサイクルごみ12トンから成り、客室数は5室。マドリードでは現在、観光業界の見本市が開催されており、ホテルが開業する4日間は既に予約客で満室だという。
 ロイターの取材に対し、Schultさんは「海が世界最大のごみ捨て場になっていることを理解しなくてはならない」とコメント。「人類は地球を借りているにすぎないのに、世界中をごみだらけにしてしまっている」と述べた。
 Schultさんの活動は、ミック・ジャガーさんの娘ジェードさんやモデルのヘレナ・クリステンセンさんなど、著名人のサポートも受けている。

Rubbish hotel booked up for tourism fair | Reuters
Home « | Corona Save the Beach
Hotel built from beach trash opens in Madrid
Wikipedia(en) : HA Schult
HA Schult Online – Aktionskunst

・マドリードに誕生した「ビーチのゴミ」ホテル
http://www.youtube.com/watch?v=9JcC1z7z8ZU