産経ニュース
四国の駅弁ランキング 1位に讃岐たいらぎ弁当

 JR四国管内で販売されている駅弁の人気ナンバーワンを購入客らの投票で決める「第1回四国の駅弁ランキング」の集計が行われ、高松駅の「讃岐たいらぎ弁当」(高松駅弁製造)が1位に選ばれた。瀬戸内海名産の高級貝「たいらぎ」をたっぷり使ったぜいたくな味わいなどが高く評価された。
 ランキングはJR四国が昨年11月1日~1月31日、高松、松山、高知、徳島、今治、川之江、貞光の各駅で販売されている駅弁15商品について、購入客のほかインターネットの閲覧者に投票してもらった。投票は(1)味(2)食材へのこだわり(3)盛り付け(4)価格(5)意外性-の5項目をそれぞれ1~3点の3段階で評価し、総合得点で順位を決めた。
 全国の2007人から投票があり、讃岐たいらぎ弁当は総合得点が2727点でトップに。次いで今治駅の「瀬戸の押寿司」(二葉製造)が2606点で2位となり、これに3位が高知駅の「土佐はちきん地鶏そぼろ弁当」(おくだ屋製造)、4位が高松駅の「たこ飯」(高松駅弁製造)、5位が高知駅の「日曜市のオバア弁当」(安藤商店製造)の順で続く。
 瀬戸の押寿司は総合得点では惜しくも1位を逃したものの、購入客の投票では最も人気が高かった。また、日曜市のオバア弁当は食材の評価が最も高く、この2商品は特別賞に選ばれた。

あなたが選ぶ四国の駅弁人気No.1第1回四国の駅弁ランキング決定!!