Archive for the ‘ 18九州-鹿児島 ’ Category

西日本新聞
出水駅に10万円駅弁 、器は薩摩焼、料理は伊勢エビ…

 12日の九州新幹線鹿児島ルート全線開通を記念し、鹿児島県出水市の弁当メーカー松栄軒は価格10万円の「駅弁」を特製販売する。限定5個で同日から予約を受け付け、注文から5日後以降にホームを含めて地元のJR出水駅で手渡すという。
 10万円弁当はその器から豪華。琉球漆器の2段重ねで円形と正方形の二つがあり、内側の皿や小鉢は沈寿官窯の薩摩焼。料理は、最高級の曽於さくら牛のステーキや伊勢エビのソテー、マダイの刺し身などで新鮮な地場産にこだわり、1人前を想定しているという。
 器や皿は食後も利用できるのがポイント。同社は「使うたびに全線開通を思い出すはず。また鹿児島に行ってみようと思ってくれれば」と期待する。松栄軒=0996(62)0617。

松栄軒~すべて食べられるお弁当~
九州新幹線全線開業記念弁当(画像)

南日本新聞
リクガメ駅長「小太郎」就任 JR指宿駅

 12日の九州新幹線全線開業に合わせ、観光特急「指宿のたまて箱」が運行する指宿市のJR指宿駅に、リクガメのマスコット駅長が就任する。4日、観光特急の内覧会が開かれた同駅でお披露目された。
 同市の長崎鼻パーキングガーデンで飼育するオスのケヅメリクガメで体長78センチ、体重41キロ。同市の竜宮伝説にちなみ小さな浦島太郎を意味する「小太郎」と名付けられた。
 小さな駅長帽をかぶった小太郎が登場すると、通りかかった近くの保育園児らが歓声をあげ、一躍人気者になった。小太郎は、週末など駅の利用者が多い時期に“出勤”し、観光客を出迎える。

長崎鼻パーキングガーデン Webサイト

西日本新聞
「海のサクラ」10日デビュー 桜島フェリー新造船

 鹿児島市の鹿児島港と桜島港を定期運航する市営桜島フェリーの新造船「桜島丸」(全長57メートル、1330トン)の完成式が4日にあり、お披露目された。愛称はサクラエンジェル。12日の九州新幹線鹿児島ルートの全線開通を前に、観光用に10日から同航路で本格運航する「よりみちクルーズ」でデビューし、通常の定期便にも使われる。
 1987年に就航した今の桜島丸は、5日の運航で役目を終えて売却される。
 新桜島丸は、ディーゼルエンジンで発電してモーターを回し、スクリューを動かす電気推進船。エンジンとスクリューが直結していた従来船と比べて振動や騒音が少なく、低燃費で二酸化炭素の排出量も抑える。
 最大で大型車9台、乗用車32台を搭載。車両搭載時の旅客定員は657人。速力11ノット。旅客用の電気推進船としては国内2船目で、桜島フェリーの導入は初めて。建造費約25億円。市が広島県江田島市の造船会社に発注していた。船長を務める市船舶運航課の原田俊幸さん(49)は「動きがスムーズで小回りも効く。快適な船旅を楽しんでもらえると思います」と話す。
 式典で、森博幸市長は九州と関西を直結する新幹線「さくら」と関連付けて「陸のさくらと海のサクラがつながって多くの方を鹿児島に呼び込みたい」と期待を膨らませた。

桜島フェリーWebサイトへようこそ!

鹿児島・「さくら」12曲入りCD発売

産経ニュース
「さくら」12曲入りCD発売 鹿児島

 JR九州子会社のジェイアール九州商事は、12日の新幹線鹿児島ルートの全線開業を記念し、車内や発車時のホームで流すメロディーなどを収めたCDアルバム「さくら」を発売した。
 人気バンド「カシオペア」のメンバー、向谷実さんが新幹線「さくら」をテーマに作った曲も収録している。12曲入り1500円。問い合わせは同社(フリーダイアル0120・280594)。

ジェイアール九州商事株式会社

鹿児島・幸せ届ける黄色いポスト

AFPBB News
幸せ届ける黄色いポスト

 九州新幹線全線開業に向けJR最南端駅に設置された黄色いポスト。後方に見えるのは開聞岳(1月撮影)。市観光協会などは「幸せを届ける黄色いポスト」として観光客誘致を図りたい考え=鹿児島県指宿市JR西大山駅

いぶすき☆観光☆ネット ~ 指宿市観光協会 ~ – 指宿観光ガイド-西大山駅