Archive for the ‘ 香港 ’ Category

レコードチャイナ
ホテル宿泊価格の国際ランキング、香港が7位に浮上―英HRG調査

 2011年4月11日、中国新聞網によると、英ホッグ・ロビンソン・グループ(HRG)が同日に発表した2010年度の調査データから、香港のホテル宿泊料相場が前年比12%上昇し、世界で最も宿泊料の高い都市トップ10入りしたことが分かった。
 ランキングでは、2009年調査で上位に入っていたアブダビ(UAE)やマナマ(バーレーン)、コペンハーゲン(デンマーク)、アテネ(ギリシャ)、ミラノ(イタリア)が上位10から落選、代わってチューリヒ(スイス)や香港、ストックホルム(スウェーデン)、ドーハ(カタール)、リヤド(サウジアラビア)がトップ10入りした。2010年は過半数の地域でホテル宿泊料が上昇したが、特にアフリカとアジア太平洋地域での価格上昇が目立ち、世界的金融危機以前の水準を取り戻しているという。
 世界で最もホテル宿泊料金が高かったのはモスクワで、今回で6年連続の首位。中国は万博開催の影響もあり、上海市が2%上昇し40位。北京市は、08年の五輪終了後、客室供給過多となった影響が現在も残っており、09年と比べて10%下降、60位と順位を下げた。

Corporate Travel Services – Business Travel Management | HRG

日本経済新聞
海外からの支援91カ国・地域に 外務省

 外務省は14日午前、東日本巨大地震への海外からの支援申し出が午前6時現在で91カ国・地域と6国際機関になったと発表した。各国の救助隊は同日中にオーストラリア隊(75人)、ニュージーランド隊(45人)、台湾隊(28人)と韓国からの追加隊(102人)が日本に到着する。

外務省
外務省: 諸外国等からの支援申し入れについて(東北地方太平洋沖地震)(平成23年3月14日15時00分現在)

 3月11日(金曜日)14時46分頃発生した東北地方太平洋沖地震に関し,14日(月曜日)15時00分現在,以下91の国・地域及び9つの国際機関から支援の申し入れがありました(50音順)。

(アジア)
インド,インドネシア,カンボジア,シンガポール,スリランカ,タイ,韓国,   中国,パキスタン,バングラデシュ,東ティモール,フィリピン,ベトナム,マレーシア,モルディブ,モンゴル,ラオス,台湾,香港,ASEAN,
(大洋州)
オーストラリア,ニュージーランド,
(北米)
米国,カナダ,
(中南米)
アルゼンチン,ウルグアイ,エクアドル,エルサルバドル,キューバ,コロンビア,スリナム,チリ,ニカラグア,パナマ,パラグアイ,ブラジル,ベネズエラ,ペルー,ボリビア,ホンジュラス,メキシコ,
(欧州)
アイスランド,アイルランド,アゼルバイジャン,イタリア,ウクライナ,   英国,エストニア,オーストリア,オランダ,カザフスタン,ギリシャ,キルギス,グルジア,コソボ,スイス,スウェーデン,スペイン,スロバキア,スロベニア,セルビア,タジキスタン,チェコ,デンマーク,ドイツ,トルクメニスタン,ノルウェー,ハンガリー,フィンランド,フランス,ブルガリア,ベルギー,ポーランド,リトアニア,ルーマニア,ルクセンブルク,ロシア,EU,
(中東)
アラブ首長国連邦,イスラエル,イラク,イラン,オマーン,カタール,クウェート,トルコ,ヨルダン,
(アフリカ)
ジブチ,チュニジア,南アフリカ,モロッコ,
(国際機関)(アルファベット順)
赤十字国際委員会(ICRC),国際移住機関(IOM),国際電気通信連合(ITU),国連人道問題調整部(OCHA),国連難民高等弁務官事務所(UNHCR),国連教育科学文化機関(UNESCO),国連児童基金(UNICEF),世界銀行,国連世界食糧計画(WFP)

赤十字国際委員会
国際移住機関
国際電気通信連合
国際連合人道問題調整事務所
国際連合難民高等弁務官事務所
国際連合教育科学文化機関
国際連合児童基金
世界銀行
国際連合世界食糧計画
東南アジア諸国連合
欧州連合

ロイター
世界一住みやすい都市はバンクーバー、大阪12位=調査

 英誌エコノミストの調査部門エコノミスト・インテリジェンス・ユニット(EIU)がまとめた世界で最も住みやすい都市ランキングで、カナダのバンクーバーが5年連続で1位になった。
 EIUは世界の140都市を対象に、治安状況や医療サービス、文化、環境、教育などの30項目を基に「住みやすさ」を数値化。バンクーバーは昨年に続き98%をマークし、2007年から続く首位の座を維持した。
 ランキングのトップ10都市のうち、カナダとオーストラリアが計7都市を占めるなど、上位陣の常連に大きな変動はない。このほか、パリが16位、ロンドンが53位、ニューヨークが56位となった。
 アジアの最高位は大阪の12位で、東京は18位。香港が31位、北京が72位となっている。
 昨年に引き続き、ワースト1はジンバブエのハラレ。ベスト10とワースト10のランキングは以下の通り。

<ベスト10>

1.バンクーバー(カナダ)
2.メルボルン(オーストラリア)
3.ウィーン(オーストリア)
4.トロント(カナダ)
5.カルガリー(カナダ)
6.ヘルシンキ(フィンランド)
7.シドニー(オーストラリア)
8.パース(オーストラリア)
9.アデレード(オーストラリア)
10.オークランド(ニュージーランド)

<ワースト10>

1.ハラレ(ジンバブエ)
2.ダッカ(バングラデシュ)
3.ポートモレスビー(パプアニューギニア)
4.ラゴス(ナイジェリア)
5.アルジェ(アルジェリア)
6.カラチ(パキスタン)
7.ドゥアラ(カメルーン)
8.テヘラン(イラン)
9.ダカール(セネガル)
10.コロンボ(スリランカ)

Vancouver still world’s most liveable city: survey | Reuters
Economist Intelligence Unit

レコードチャイナ
「キックバックがないと生活できない…」、ガイドの取り締まり強化に激しい反発―香港

 2011年2月7日、店からのキックバック目当てに客に無理やり買い物させるなど悪質なガイドが問題視されている香港で、当局がガイドの質を向上させるための「10大手引き」を公布したところ、ガイドらから激しい反発が起きている。新民晩報が伝えた。
 香港では昨年、中国本土からの観光客に対して現地ガイドが激しい口調で買い物を強要する姿を収めた映像が動画サイトに投稿され、大きな社会問題となった。6月には、香港を訪れた元卓球中国代表選手が、買い物しないことで現地ガイドに罵られ、怒りのあまり持病の心臓発作を起こして死亡する事件も起きている。
 香港旅行業議会はこうした現状を受け、「10大手引き」を公布してガイドらの素行改善に乗り出した。その内容は「1つのツアー団に専属ガイド1人(複数での兼任は不可)」「違反行為(警告を含む)をしたガイドに点数を加算していき、30点に達したらガイド資格を3カ月停止」などというもの。
 ところが、ガイドやバスの運転手ら1700人が集団でデモを敢行するなど激しく反発、当局に撤回を求めている。香港ガイド総工会(労働組合)の黄嘉毅(ホアン・ジアイー)会長は「香港のガイドには基本給がないため、キックバックをもらわないと生活できない。まずはこうした報酬体系の見直しをすべきだ」と怒りを露わにしている。

香港旅遊業議會

日本経済新聞
訪日外国人、最多の861万人 中国人けん引し26%増 2010年、1000万人には届かず

 独立行政法人の国際観光振興機構(日本政府観光局)が26日に発表した2010年1~12月の訪日外国人数は前年比26.8%増の861万2000人で、過去最高になった。世界的な景気の持ち直しに加え、観光査証(ビザ)の要件緩和による中国人旅行客の増加などが寄与した。ただ政府が掲げていた10年に1000万人という目標は達成できなかった。
 訪日外国人数の伸び率は、この50年で大阪万博を開いた1970年の40.4%増に次ぐ記録。国・地域別にみると、韓国が約244万人とトップ。経済が好調な中国も4割増の141万人で、過去最高となった。訪日旅行の宣伝の効果もあり、タイ、シンガポール、フランス、マレーシアからもこれまでで最も多くの人が来日した。
 だが年後半にかけては、円高や尖閣諸島を巡る問題を受けて中国人観光客などが低迷。「10年に1000万人」という政府目標は達成できなかった。観光庁は11年の目標を1100万人程度とする方針だ。

訪日客数 上位10
1.韓国、2.中国、3.台湾、4.米国、5.香港、6.豪州、7.タイ、8.英国、9.シンガポール、10.カナダ

日本政府観光局(JNTO)
2010年 12月推計値 10年10月暫定値 (平成23年1月26日発表)(PDF)