Archive for the ‘ フィンランド ’ Category

日本経済新聞
海外からの支援91カ国・地域に 外務省

 外務省は14日午前、東日本巨大地震への海外からの支援申し出が午前6時現在で91カ国・地域と6国際機関になったと発表した。各国の救助隊は同日中にオーストラリア隊(75人)、ニュージーランド隊(45人)、台湾隊(28人)と韓国からの追加隊(102人)が日本に到着する。

外務省
外務省: 諸外国等からの支援申し入れについて(東北地方太平洋沖地震)(平成23年3月14日15時00分現在)

 3月11日(金曜日)14時46分頃発生した東北地方太平洋沖地震に関し,14日(月曜日)15時00分現在,以下91の国・地域及び9つの国際機関から支援の申し入れがありました(50音順)。

(アジア)
インド,インドネシア,カンボジア,シンガポール,スリランカ,タイ,韓国,   中国,パキスタン,バングラデシュ,東ティモール,フィリピン,ベトナム,マレーシア,モルディブ,モンゴル,ラオス,台湾,香港,ASEAN,
(大洋州)
オーストラリア,ニュージーランド,
(北米)
米国,カナダ,
(中南米)
アルゼンチン,ウルグアイ,エクアドル,エルサルバドル,キューバ,コロンビア,スリナム,チリ,ニカラグア,パナマ,パラグアイ,ブラジル,ベネズエラ,ペルー,ボリビア,ホンジュラス,メキシコ,
(欧州)
アイスランド,アイルランド,アゼルバイジャン,イタリア,ウクライナ,   英国,エストニア,オーストリア,オランダ,カザフスタン,ギリシャ,キルギス,グルジア,コソボ,スイス,スウェーデン,スペイン,スロバキア,スロベニア,セルビア,タジキスタン,チェコ,デンマーク,ドイツ,トルクメニスタン,ノルウェー,ハンガリー,フィンランド,フランス,ブルガリア,ベルギー,ポーランド,リトアニア,ルーマニア,ルクセンブルク,ロシア,EU,
(中東)
アラブ首長国連邦,イスラエル,イラク,イラン,オマーン,カタール,クウェート,トルコ,ヨルダン,
(アフリカ)
ジブチ,チュニジア,南アフリカ,モロッコ,
(国際機関)(アルファベット順)
赤十字国際委員会(ICRC),国際移住機関(IOM),国際電気通信連合(ITU),国連人道問題調整部(OCHA),国連難民高等弁務官事務所(UNHCR),国連教育科学文化機関(UNESCO),国連児童基金(UNICEF),世界銀行,国連世界食糧計画(WFP)

赤十字国際委員会
国際移住機関
国際電気通信連合
国際連合人道問題調整事務所
国際連合難民高等弁務官事務所
国際連合教育科学文化機関
国際連合児童基金
世界銀行
国際連合世界食糧計画
東南アジア諸国連合
欧州連合

ロイター
世界一住みやすい都市はバンクーバー、大阪12位=調査

 英誌エコノミストの調査部門エコノミスト・インテリジェンス・ユニット(EIU)がまとめた世界で最も住みやすい都市ランキングで、カナダのバンクーバーが5年連続で1位になった。
 EIUは世界の140都市を対象に、治安状況や医療サービス、文化、環境、教育などの30項目を基に「住みやすさ」を数値化。バンクーバーは昨年に続き98%をマークし、2007年から続く首位の座を維持した。
 ランキングのトップ10都市のうち、カナダとオーストラリアが計7都市を占めるなど、上位陣の常連に大きな変動はない。このほか、パリが16位、ロンドンが53位、ニューヨークが56位となった。
 アジアの最高位は大阪の12位で、東京は18位。香港が31位、北京が72位となっている。
 昨年に引き続き、ワースト1はジンバブエのハラレ。ベスト10とワースト10のランキングは以下の通り。

<ベスト10>

1.バンクーバー(カナダ)
2.メルボルン(オーストラリア)
3.ウィーン(オーストリア)
4.トロント(カナダ)
5.カルガリー(カナダ)
6.ヘルシンキ(フィンランド)
7.シドニー(オーストラリア)
8.パース(オーストラリア)
9.アデレード(オーストラリア)
10.オークランド(ニュージーランド)

<ワースト10>

1.ハラレ(ジンバブエ)
2.ダッカ(バングラデシュ)
3.ポートモレスビー(パプアニューギニア)
4.ラゴス(ナイジェリア)
5.アルジェ(アルジェリア)
6.カラチ(パキスタン)
7.ドゥアラ(カメルーン)
8.テヘラン(イラン)
9.ダカール(セネガル)
10.コロンボ(スリランカ)

Vancouver still world’s most liveable city: survey | Reuters
Economist Intelligence Unit

AFPBB News
マクドナルドのドナルド像「誘拐」事件、とうとう断頭台で「処刑」

 フィンランドで、米ファストフードチェーン・マクドナルド(McDonald’s)のマスコット「ドナルド(Ronald McDonald)」の像が「誘拐」された事件で、「食物解放軍(Food Liberation Army、FLA)」を名乗るアーティスト・グループが11日、ヘルシンキ(Helsinki)の画廊でドナルド像の「処刑」を行った。
 FLAは前月31日、ヘルシンキ市内のマクドナルド店舗からドナルド像を「誘拐」し、動画共有サイト「ユーチューブ(YouTube)」に投稿した動画でマクドナルド社に要求を突きつけていた。
 事件をめぐりフィンランド警察は今週、FLAのアーティスト2人を拘束し、ドナルド像を取り戻していた。このため、FLAはわざわざ「処刑」に使うドナルド像を自作し、断頭台に乗せて首を切り落としたという。

・They kidnapped Ronald!
YouTube Preview Image

AFPBB News
マクドナルドのドナルド像、「テロリスト」集団に「拉致」される

 フィンランドで、米ファストフードチェーン・マクドナルド(McDonald’s)のマスコット「ドナルド(Ronald McDonald)」の像が「誘拐」された。誘拐犯は「食物解放軍(Food Liberation Army)」を名乗る「テロリスト集団」で、要求が聞き入れられなければドナルドを「処刑」すると脅迫している。
 「解放軍」が動画共有サイト「ユーチューブ(YouTube)」に投稿した動画では、頭に黒い袋をかぶせられたドナルドの後ろに目出し帽をかぶった「解放軍」メンバーが並び、企業責任および生産システムに関する質問に答えるようマグドナルド側に要求している。
 「マクドナルドのハンバーガーとポテトはわれわれも大好きだ。しかし、強欲で無関心な者たちが食べ物を崩壊させ、辱めを受けることを見過ごすわけにはいかない」と、「テロリスト」の1人はフィンランド語で語っている。
 誘拐されたドナルドは、ヘルシンキ(Helsinki)の店舗から1月31日に修理業者を装ったメンバー2人が「連れ去った」。マクドナルドからの回答がなければ、2月11日に処刑するとしている。
 動画の最後に「テロリスト」は、「では、よい1日を」との挨拶で「犯行声明」を結んでいる。

・They kidnapped Ronald!
YouTube Preview Image

ロシア&フィンランド・新型高速鉄道が開通

AFPBB News
ロシアで新型高速鉄道が開通、プーチン首相さっそく乗車

 ロシア第2の都市サンクトペテルブルク(Saint Petersburg)とフィンランドの首都ヘルシンキ(Helsinki)を結ぶ新型高速鉄道「アレグロ(Allegro)」の運行が12日から始まり、ウラジーミル・プーチン(Vladimir Putin)露首相とタルヤ・ハロネン(Tarja Halonen)フィンランド大統領が1番列車に乗って開通を祝った。
 この新型高速列車は、サンクトペテルブルク・ヘルシンキ間(約450キロ)の移動時間をこれまでより2時間短縮し、両都市を3時間半で結ぶ。サンクトペテルブルクで軍楽隊の出迎えを受けたプーチン首相は、「とても速くて、おしゃべりをする間もなかった」と記者団に冗談を飛ばした。
 ロシアの高速列車としては、サンクトペテルブルク・モスクワ間を結ぶ路線に次ぐ2本目。主催が決まった2018年W杯では、会場予定地の13都市を結ぶ距離は、最も離れた都市間で3000キロにもなる。プーチン首相はロシア通信(RIA Novosti)に対し、「W杯開催都市の間に高速鉄道を作る計画を立てている」と述べた。

Wikipedia : カレリアントレインズ
Wikipedia(fi) : Karelian Trains
VR-konserni
Kuvia Allegro-junasta – VR-konserni
Allegro-video 1
Allegro-video 2

・Allegro AE 37 Arrives & Departs Lahti
YouTube Preview Image