プラハ本駅を朝06:14発のRで世界遺産のチェスキー・クルムロフ(Český Krumlov)へ。ほぼ定刻の10時にチェスキー・クルムロフ駅に到着。駅から15分ほど歩くとチェスキー・クルムロフ城(Státní hrad a zámek Český Krumlov)の入り口に到着。週末と街中では金曜日からイベント開催中とあって観光客がとても多かった。たぶんイベントのひとつだと思うが、中世の格好をした人たちがあちこちにいた。その中には中国人や日本人らしき母娘も。あまりの人の多さに結局城の奥にある庭園と城内で最古の建造物である塔に登っただけで、あとはスヴォルノスチ広場(Námstí Svornosti)界隈を散策しただけ。13時過ぎくらいから雲行きが怪しくなってきたので早々と引き上げることに。駅に着くと同時に雨が降り出したので正解だった。14:54発の列車に乗り、途中Cesky Budejovice駅でプラハ行きに乗り継いだ。18:40過ぎにプラハ本駅に到着し、翌日の列車の手配をして宿に戻った。

チェスキー・クルムロフ

チェスキー・クルムロフ

チェスキー・クルムロフ

チェスキー・クルムロフ