朝10時頃に宿を出て国立博物館前のヴァーツラフ広場(Václavské náměstí)を通って世界遺産登録のプラハ歴史地区方面へ。まずはミュシャ美術館(Mucha Muzeum)へ立ち寄った。ここから火薬塔(Prašná brána)や市民会館(Obecní dům)があるところへ着いた時に強い雨が降り出したので市民会館のカフェで雨宿り。30分ほどして雨が止んだので旧市街広場(Staroestské namesti)へ。ここにある旧市庁舎(Staromestská radnice)の塔に登りしばし街を眺めた。次にすぐ近くの聖ミクラーシュ教会(Kostel svatého Mikuláše)の内部を鑑賞しヴルタヴァ川(Vltaba)に架かるカレル橋(Karlův most)の手前にあるマリオネット博物館へ行ったが、現在ミュージアムは閉鎖されているとのことで、夜の公演だけあるそうだ。橋を渡り聖ミクラーシュ教会(先述と同じ名前だが別物。Chrám svatého Mikuláše)で鑑賞。教会を出てプラハ城(Pražský hrad)の方へ坂道を上って隣にあるシュテルンベルク宮殿(Šternberský palác)へ。宮殿内は国立美術館になっている。国立美術館は年代別にいくつかの建物に分けて展示されており、この宮殿では中世~18世紀の絵画を展示 している。結局行けなかったが19世紀~現代の絵画・彫刻はここから離れた場所にあるヴェレトルジニー宮殿(Veletržní palác)に展示されている。宮殿を出て隣のプラハ城内を少し散策してから歩いて宿に戻った。

ヴァーツラフ広場

市民会館

旧市庁舎

旧市庁舎の塔から

聖ミクラーシュ教会

シュテルンベルク宮殿

プラハ城入り口