9時半過ぎに宿を出て路面電車を乗り継いで郵便局へ立ち寄ってから近くにあるモーツアルト・ハウス(Mozarthaus Vienna)へ。彼は何度も引越しをしたそうだが、現存する建物はここだけだそうだ(この家でオペラ「フィガロの結婚」を作曲)。ここを出たのが12時前だったので急いでホーアーマルクト広場へアンカー時計(Ankeruhr)を見るために向かった。正午には歴史的有名人の12体の人形が音楽とともに姿を見せるのだが、わざわざ見に行くほどでも無かったような感じ。時計から近いシュテファン大聖堂(Stephansdom)へ。一部外観の改修工事を行っていたが内部は支障無く見れた。 ここの塔には登れるようだが行かず。寺院を出てペーター教会(Peterskirche)の前を通ってユーゲン・トシュティールのひとつエンゲル薬局 (Engel Apotheke)を見てホーフブルク(王宮 /Hofburg)へ。旧王宮側にあるシシィ・ミュージアム(Sisi Museum)、皇帝の部屋(Kaiserappartements)、宮廷銀食器展示室(Silberkammer)を観たあと新王宮側の古楽器博物館 (Sammerung alter Musikinstrumente)、中世武器博物館(Hofjagd und Ruestkammer)、パピルス博物館(Papyrusmuseum)と周って王宮を出た。昨日に行った美術史博物館の前を通り抜け、ミュージアム・ クォーター・ウイーン(Museums Quartier Wien)へ。ここにあるレオポルト・ミュージアム(Leopold Museum)、美術ホール(Kunst Halle)、近代美術館(Museum Moderner Kunst Stiftung Ludwig Wien)と連続で周り、ミュージアム・クォーターを出たのが19時過ぎ。かなり歩き回ったので疲れた。ここから地下鉄を乗り継いで南駅 へ行き、翌日の列車手配をして路面電車で宿に戻った。

モーツアルト・ハウス

アンカー時計

シュテファン大聖堂

エンゲル薬局

ホーフブルク

ミュージアム・クォーター・ウイーン

レオポルト・ミュージアム

美術ホール

近代美術館