Sankei Biz
成田-バリ便を運休へ 大震災で国営ガルーダ航空

 インドネシアの国営ガルーダ航空の広報担当者は25日、共同通信に対し、東日本大震災の影響で乗客が大幅に減少しているとして、インドネシア有数の観光地バリ島デンパサールと成田を結ぶ直行便を4月から5月末まで運休すると明らかにした。
 ただし日本のゴールデンウイーク期間を含む4月23日から5月10日までは運航予定。広報担当者は「バリ島に行きたい日本人はジャカルタ経由で行くことができる」と説明している。

成田発着便の運航変更について(政府認可申請中) | ガルーダ・インドネシア航空