日本経済新聞
大阪で桜が開花 平年より1日遅く

 大阪管区気象台は31日、大阪で桜(ソメイヨシノ)が開花したと発表した。大阪城西の丸庭園(大阪市中央区)で開花を確認。平年より1日遅く、昨年と比べると10日遅い。
 気象台によると、31日の大阪市の最低気温は7.7度で平年並み。「昨年は暖かかったため開花が早かったが、今年は平年並みに戻った」としている。

大阪管区気象台ホームページ