日本経済新聞
アメリカン航空、日本便2往復を4月7日から運休

 米航空大手のアメリカン航空は30日、日米を結ぶ2路線で合計2往復を日本発の便で4月7日(米国発は同6日)から一時運休すると発表した。東日本大震災で旅客需要が減っているためで、日本発の便は同27日(米国発は同26日)から再開したいとしている。
 毎日2往復運航の成田―ダラス・フォートワース線を1往復に削減するほか、毎日1往復の羽田―ニューヨーク(ジョン・F・ケネディ)線を運休する。4月1日から予定している日本航空との太平洋路線の共同事業化は計画通り進めるとしている。

アメリカン航空、4月8日から同月26日まで日米間の2便を一時運休 | お知らせ