産経ニュース
スカイマークが5日間運休 茨城空港

 スカイマーク(東京都大田区)は28日、茨城空港(茨城県小美玉市)で運航している神戸、新千歳(札幌)、中部便について、30日~4月3日の5日間、運休すると発表した。機体点検の実施に伴うもので、同社では「4日からは通常通り再開する」としている。
 同社によると、福島第1原発事故などによる影響を確認するために機体や地上機材の点検を行うとしており、「お客さまに安心してご利用していただくために点検することを決めた」としている。
 同社が保有するボーイング737-800型機18機を順次、点検していく。それぞれエンジンに加え、客室内に空気を取り入れる吸気口の洗浄を行う。
 茨城空港は4月1日から中国・春秋航空の上海便の運航が再開されるが、韓国・アシアナ航空のソウル便は運休が続いている。

茨城空港
[SKYMARK WEB SERVICE]
3月30日~4月3日運休便のお知らせ