産経ニュース
国内最大級フェリー、新「いしかり」お披露目 苫小牧-仙台-名古屋

 太平洋フェリー(名古屋市)の苫小牧(北海道)-仙台-名古屋航路に13日から就航する新しい「いしかり」が9日、完成後初めて大阪港で公開された。従来より振動の少ないエンジンを搭載、乗り心地の向上を図っているのが特徴だ。
 1万5762トン、全長199.9メートル、全幅27メートルと国内最大級。現在運航している「いしかり」(1991年就航)と置き換えられる。
 船内は白と青を基調とし、エーゲ海をイメージ。旅客定員777人で、個室を147室と現行のほぼ2倍にした。バリアフリーにも配慮し、客室2部屋は車いすでの利用に対応、1基だったエレベーターを4基に増やした。点字や、外国人にも分かりやすい絵文字の案内表示も設置した。
 13日午後7時、苫小牧発の便から就航。苫小牧-仙台-名古屋を約39時間半で結ぶ。

太平洋フェリー 苫小牧(北海道) 仙台(東北) 名古屋 船旅 お得なプラン クルーズ 貨物
太平洋フェリー 船内紹介 ニューいしかり