産経ニュース
スカイマーク 今秋にも成田に就航

 格安航空会社として知られるスカイマークの西久保慎一社長は8日、千葉県庁を訪れ、今秋以降に成田空港への国内線および国際線の就航を計画していることを森田健作知事に伝えた。
 県空港地域振興課などによると、同社は成田発着の国内線として、新千歳、旭川、那覇、福岡の4路線を11月以降順次開設し、ダイヤはそれぞれ朝と夕の2往復を計画。国際線については平成24年度からの参入を目指すとしている。
 成田空港の利便性向上を図りたい県は、先月14日、空港周辺の自治体や成田国際空港会社(NAA)とともに同社を訪問し、国内線の新規就航を求めていた。西久保社長は「成田空港の国内線は、これまで活用が制限されてきた。羽田の国際化以上に大きな市場を生み出す可能性がある」と話した。

[SKYMARK WEB SERVICE]