CNN.co.jp
アラスカの犬ぞりレース開幕、1800キロを疾走

 米アラスカ州で毎年恒例の犬ぞりレース「アイディタロッド・トレイル」が今年もスタートした。今年は62チームが出場し、約1850キロの行程を経て州北西部の町ノームを目指す。
 アンカレジで6日に出発式が行われ、約112キロ北部のウィロウの町からレースが正式にスタート。賞金5万400ドルとトラック1台をかけ、北極圏を疾走する。
 強風と戦いながら氷点下の厳寒の中を走るレースは想像を絶する過酷さで、犬たちとマッシャー(犬ぞり使い)の強靭な体力が試される。
 「私は犬ぞりレースのために生まれてきた」というマッシャーのランス・マッキーさん(40)は5大会連勝を狙う。2010年の大会は8日と23時間59分9秒のタイムで優勝した。今年は義理の息子のケイン・カーターさんも初出場している。
アイディタロッド・トレイルは1973年に第1回目のレースが開かれた。

Famed sled dog race gets under way in Alaska – CNN.com
The Official Site of the Iditarod®
Wikipedia(en) : Iditarod Trail Sled Dog Race

・Iditarod begins in Alaska