CNN.co.jp
ブルカなどベール着用禁止法が来月に発効、フランス

 フランス首相府は4日、イスラム教徒の「ブルカ」など顔をすべて覆うベールの着用を今年4月11日から禁止すると発表した。違反者には150ユーロの罰金もしくは公的な奉仕活動への従事が命じられる。
 政府はベールを禁止する法案を昨年5月に議会へ送付、同10月に可決されていた。国民に罰則内容を周知徹底させるため発効まで半年間の猶予期間が設けられていた。ただ、着用を強要した場合の処罰規定は即時に発効しており、成人女性に強要した場合には禁錮1年と罰金3万ユーロ、女性が未成年者の場合は禁錮2年と罰金6万ユーロの罰則となる。
 政府はブルカの着用強要は「同国内では許容出来ない奴隷制度の新たな形態」と主張。政府広報紙によると、フィヨン首相は「フランス国民は顔を隠したりしない社会に住んでいる」との考えを示した。ベール禁止法案は宗教の自由と絡めて論議を呼んでいたが、仏憲法裁判所は信仰の場所で宗教的信条の自由な表現を阻止するものではないなどとして合憲と判断した。議会では法案は治安対策上からも有効との意見が出ていた。
 米世論調査機関ピューが昨年発表した調査結果によると、仏国民の約82%がベール禁止を支持、反対は17%だった。この支持率はピューが5カ国で実施した同様調査の中で最大だった。国際人権団体アムネスティ・インターナショナルは欧州人権保護法に抵触するとして法案に反対していた。
 同法案の対象となるのは、頭からすっぽりかぶり顔全体を覆い隠すブルカと目を除いて顔を隠すニカブなど。髪や首周りだけ覆って顔は隠さないヘジャブや顔の部分以外をすっぽり覆うチャドルは除外されている。

France’s burqa ban in effect next month – CNN.com
Wikipedia : ブルカ
Wikipedia : ヘジャブ
Wikipedia : チャードル