産経ニュース
高松-上海便認可、片道3000円から

 高松-中国・上海間の定期チャーター便が国土交通省の認可を受け、27日から就航することが正式に決まった。これを受け、運航会社の春秋航空(上海)は4日、航空券を8日午前10時からインターネットで販売すると発表した。
 同社によると、運賃は3千~3万1千円の15段階(空港利用税、燃油サーチャージは別)。最安となる3千円の運賃は、運航開始の27日~4月29日に各便に18席ずつ設定される。
 運航するのは180人乗りのエアバス機。運航ダイヤは日、火、木、金曜の週4往復で、いずれも上海発午前8時40分(高松着午前11時40分)、折り返しの高松発午後0時40分(上海着午後2時5分)。

高松−上海線、2011年3月27日から週4往復で運航開始予定! | 高松空港ホームページ お知らせ&最新情報
春秋航空 – 春秋航空旅行ネットchina-sss.com