産経ニュース
古墳後期の墳墓群 小松島の新居見遺跡 徳島

 徳島県小松島市の新居見遺跡で、古墳時代後期の墳墓群の遺構が見つかり、県埋蔵文化財センターが発表した。遺構群は埋葬施設を備えた円墳8基と小型埋葬施設7基とみられ、吉野川南岸での墳墓群出土は初めて。担当者は「当時の社会構造や階層性を考える上で興味深い」としている。
 円墳のうち1基は横穴式石室を伴う。小型埋葬施設には周溝と墳丘を伴う一群があったほか、周溝を伴わない小型低墳丘だった一群もあった。現地説明会は5日午前10時から。
 問い合わせは同センター((電)088・672・4545)。

徳島埋文WEB – 徳島県埋蔵文化財センターウェブサイト
徳島埋文WEB – 小松島市新居見遺跡現地説明会の開催について