産経ニュース
京阪宇治バス、10.7%値上げ 初乗り200円 京都

 ■18日から実施

 国土交通省近畿運輸局は3日、昨年12月に申請のあった京阪宇治バスの上限運賃変更申請(値上げ)を認可した。変更は18日から実施される。値上げは平成21年3月以来2年ぶりで、平均値上げ率は10・7%。
 同局によると、城陽市で運行中のコミュニティーバス(均一制運賃)が170円から200円に、初乗り運賃(区間制運賃)が180円から200円への値上げが認可された。ただ、同社はコミュニティーバスについては現行価格(150円)を維持するという。
 京都市や山城地域などでバスを運行している同社は昨年度に8900万円の損失を出しており、改定が認められなければ、赤字額は2億1300万円に拡大する見込みだったという。
 また、同局は同区間でバスを運行している京阪シティバスと京阪バスに対しても、同様の上限運賃改定を認可した。

京阪宇治バス株式会社
一般路線バスの運賃改定のお知らせ 2011