ロイター
17世紀「魔女裁判」の記録がデジタル化、オンラインで無料公開

 17世紀のイングランドで行われた「魔女裁判」についての記録文書がデジタル化され、オンラインで無料公開されている。
 この文書はNehemiah Wallingtonという清教徒が残したもので、イングランド内戦中に「悪魔と関係を持った」女性たちの裁判の様子などについて詳細に記載されている。
 Wallingtonは1645年7月に南部チェルムスフォードで行われた「裁判」について、「多くの女性が強制されることなく、自ら望んで悪魔と契約を結んで」おり、これらの女性による魔術でキリスト教徒が殺害されたと記述。裁判にかけられた女性30人のうち、14人が絞首刑に処された。
 英東部エセックスとサフォークには当時、100人を超える魔女が存在していたとも記している。
 英マンチェスター大学の専門チームは、文書の写真撮影に2週間を費やし、ウェブサイト(chiccmanchester.wordpress.com/ )で閲覧できるようにした。

England’s 17th century witch chronicles put online | Reuters
Nehemiah Wallington Diaries « CHICC Manchester
Wikipedia : 魔女狩り