産経ニュース
臨時鉄道「999号」ではやぶさカプセル見学 群馬・上信電鉄

 上信電鉄は、小惑星探査機「はやぶさ」帰還カプセルの実物が19日から22日まで富岡市立美術博物館(富岡市黒川)で一般公開されるのに合わせ、高崎-上州富岡駅間で1日2往復の臨時列車を運行する。上州富岡駅から会場までは市による無料シャトルバスが運行される。
 臨時列車はラッピング車両「銀河鉄道999号」を使用。高崎駅発午前10時13分(上州富岡駅着午前10時48分)と同午後0時55分(同午後1時29分)でいずれも各駅停車となる。
 はやぶさの帰還カプセルは同市内のIHIエアロスペース富岡事業所で開発、製造された。19日には県立自然史博物館学習室でIHI技術者による子供向け講演会(要予約)が行われる。講演会は入場無料。申し込み、問い合わせは富岡市市長公室(電)0274・62・1511内線1208。

はやぶさ帰還カプセル(実物)展示について | お知らせ | 市長公室企画政策係|富岡市役所
富岡市立美術博物館|市有施設情報|暮らしのガイド|富岡市役所
上信電鉄ホームページ
はやぶさ帰還カプセル展示記念臨時列車を運行します(3/19~3/22)(PDF)