福島民報
吾妻連峰からスカイツリー見える!?  東京の高校教諭が「可視マップ」作成

 高さが世界一となった東京スカイツリーは福島市などの吾妻連峰からも眺望できる可能性がある。富士山遠望に詳しい東京の筑波大付属高教諭の田代博さん(60)は1日までに「可視マップ」を作成した。遠望ファンの話題となりそうだ。
 東京スカイツリーが完成し、高さが634メートルになった場合、遠望できる北限が福島県と山形県境にある吾妻連峰周辺だった。
 田代教諭がパソコンを使って計算した。自身のホームページに地図と共に紹介している。
 同連峰の「藤十郎」(1、860メートル)が最も北で、スカイツリーからの距離は229.3キロだという。同連峰の一切経山、西吾妻山の他、本県では安達太良山などからも見える可能性があるという。
 田代教諭は「実際に見えるのは小さいかもしれないが、発見した際は大きな喜びがあるだろう。逆にスカイツリーから吾妻連峰が見える可能性もあり、楽しみだ」と話している。

田代博のホームページ