産経ニュース
銭湯マップ作成“湯めぐり”してね スタンプラリーで記念品 三重

 ■伊賀市内5店舗できょうから

 伊賀市内の銭湯5店舗で組織する上野浴場組合が、「銭湯マップ」を作成した。5つの銭湯で“湯めぐり”をすると洗面器が記念品としてもらえるスタンプラリーを3月1日から始める。内風呂の普及などで銭湯が減少する中、組合は「まず銭湯を知り、魅力を体感してほしい」とラリーの参加を呼びかけている。
 組合によると、ピーク時の昭和30年前半には、旧上野市内だけでも21軒の銭湯があった。しかし、内風呂やスーパー銭湯の普及、後継者不足などの要因で相次いで姿を消した。現在の5軒は大正10年から昭和37年にかけて創業した“老舗”で、いずれも市街地にあることから、「1人でも多くの銭湯ファンを増やし、リピーターになってもらおう」と銭湯マップを作成した。
 マップは「伊賀流上野銭湯虎の巻」と名付けたB4サイズ。各銭湯を絵地図で示すとともに、「かかり湯して湯舟につかるべし」など「銭湯めぐり十ケ条」を書いている。また、各銭湯の特長などを「秘宝」としてヒントで示してあり、楽しみながら各銭湯を回ることができる。
 全国をめぐっている銭湯マニアの柳本昭さん=伊勢市=が作成に協力した。6千部つくり、各店舗や観光案内者などで配布。スタンプラリーの達成者には、銭湯にしかないというプラスチック製の洗面器をプレゼントする。期間は1年間だが、継続も検討する。問い合わせは「一乃湯」((電)0595・21・1126)へ。

伊賀上野観光協会 | 三重県伊賀市の観光案内
上野銭湯マップ(PDF)
伊賀流上野銭湯虎の巻(PDF)