産経ニュース
動物園と水族館が来月から共同企画 入場料割引など 秋田

 秋田市大森山動物園と男鹿水族館GAO(男鹿市)が3月19日から入場料の割引などの共同企画を実施する。両施設の共同企画は初めて。市営の動物園と第三セクターの水族館が共に発信力を高め、集客に結びつける狙いがある。
 具体的には、県内30カ所のほか、青森7カ所、岩手6カ所、山形7カ所の計50カ所の道の駅にチラシを配布。チラシ1枚で入場者5人まで大人1人当たり100円を割り引き、動物園が400円、水族館が900円にする。中学生以下は動物園が無料、水族館は50円割り引いて350円。
 また、動物園のアムールトラ「ウィッキー」と水族館のホッキョクグマ「豪太」の人気者同士がイケメン投票で対決する。
 それぞれの展示施設前に投票箱を設置して勝敗を決する。
 実施期間はゴールデンウイークの4月29日~5月8日を除く7月31日まで。

秋田市 – 大森山動物園
男鹿水族館GAO