時事ドットコム
英国の気温は3月に平年以上に=WSI3カ月予報

 気象サービスの米ウェザー・サービシズ・インターナショナル(WSI)が21日に発表した欧州の3カ月予報によると、東欧では季節外れの寒冷な天候が3月も続くが、英国では平年を若干上回る気温で過ごしやすくなる見込みだ。
 WSIによれば、北欧と東欧ではここ2、3週間で平年を下回る気温が戻り、一方で昨年の冬のスタート時に寒波に襲われていた英国では比較的暖かな天候が続いている。WSIの主任予報士、トッド・クロフォード氏は「3月に入っても、東欧の冷たい天候と西欧のより温暖な天候というパターンが続く。しかし、欧州全体としては春の大部分の期間は平年以下の気温となるだろう」と述べた。
 WSIの予想気温は次の通り。
 〔3月〕北欧=平年以下 英国=平年以上 欧大陸北部=北フランスを除き平年以下 欧大陸南部=南フランス/イベリア半島を除き平年以下
 〔4月〕北欧=平年以下 英国=平年以下 欧大陸北部=平年以下 欧大陸南部=南東部を除き平年以下
 〔5月〕北欧=南スウェーデン/フィンランドを除き平年以上 英国=平年以上 欧大陸北部=ベネルックス/北フランスを除き平年以下 欧大陸南部=平年以下

WSI
Weather Services International: Eastern European Cold Pattern Likely to Persist into March; | WSI