47News
高松―上海片道3千円から 春秋航空、就航後1カ月間

 3月に高松空港と中国・上海間で定期チャーター便を就航する上海市の格安航空会社「春秋航空」の王正華会長が20日、香川県庁で記者会見し「就航後1カ月間は一部の座席を片道3千円の特別料金にする」と明らかにした。2カ月目以降は最も安い料金を4千円に設定するとしている。
 王会長によると、使用するエアバスA320には座席が180あり、うち18席を最も安い料金の対象とする。それ以外の座席は6千円、8千円、それ以上などの価格となる見込み。
 定期チャーター便は週4便で、同社は火、木、金、日の午前に高松に到着、午後に上海に折り返す運航計画を立てている。

航空券、特典券、航空券クエリ、割引券、フライトクエリ、-春秋航空旅行ネットchina-sss.com