産経ニュース
九州新幹線全線開業を機に駅駐車場にEV充電施設

 JR九州と駅レンタカー九州(福岡市)は19日、3月12日の九州新幹線全線開業を視野に、新幹線が乗り入れる久留米駅(福岡県久留米市)と、熊本駅西口の立体駐車場に電気自動車(EV)用充電スタンドを設置した。
 EV利用者が新幹線に乗って旅行や商用で出掛ける際、駅に駐車している間に充電できるようにして、全線開通との相乗効果を狙う。
 充電器は両駐車場に各1台設置され、EVとプラグインハイブリッド車に対応。事前に駅レンタカーの営業所に申し込めば、無料で使用できる。
 この日は午前9時からJR九州の社員らが、両駐車場で日産自動車のEV「リーフ」を使って、充電を実演。久留米市の担当者は「出掛けている間に充電を終えることができる。開通を機に多くの人に利用してほしい」とPRしていた。

久留米駅立体駐車場、熊本駅西口立体駐車場に電気自動車用充電スタンドを設置!! | 九州旅客鉄道株式会社
駅レンタカー九州