47News
ツタンカーメン父像を返還 エジプト、博物館の収蔵品

 エジプトのザヒ・ハワス文化財担当国務相は17日、先月末の反政府デモの騒乱時から所在が分からなくなっていた、首都カイロのエジプト考古学博物館の収蔵品である古代エジプトのツタンカーメン王の父、アメンホテプ4世の像が返還されたと発表した。
 発表によると、博物館が面しているタハリール広場で反政府デモに参加していた16歳の少年が、ごみ箱付近に落ちているのを見つけ家に持ち帰っていた。収蔵品が盗まれたとのニュースを知った家族らが気付き、16日夜、博物館側に返還したという。
 ハワス氏は当初、同博物館の収蔵品に略奪などの被害はないとしていたが、13日になって18点が盗まれたと発表。そのうち数点が博物館敷地内で見つかるなどしており、対応のずさんさを露呈している。

Wikipedia : エジプト考古学博物館