産経ニュース
8世紀に思いはせ 「多胡碑」を特別公開 群馬

 国の特別史跡「多胡(たご)碑」(高崎市吉井町池)が土、日曜の週末に特別公開されている。3月13日まで。
 多胡碑は、新たに郡ができたことを記した高さ約1・5メートルの「建郡碑」。和銅4(711)年に、片岡と緑野、甘良の3郡から300戸ずつを割譲し、「多胡郡」ができたことを示す。
 今年は、建郡1300年にあたり、市では普段はガラス越しにしか見られない碑の特別公開に踏み切ったという。公開は、週末の午前10時~午後3時。無料。
 また、3月6日には、群馬音楽センター(同市高松町)で、関連シンポジウム「多胡碑は何を伝えようとしたのか」も開かれる。
 問い合わせは、市文化財保護課(電)027・321・1292まで。

展示会「かぶらの谷の響き」/高崎市
多胡碑記念館/高崎市
多胡碑記念館図録(PDF)