産経ニュース
室町時代の国宝「たまがき書状」、岡山で公開

 中世の農村女性がしたためた国宝「たまがき書状」が岡山県新見市の新見美術館で公開されている。27日まで。
 室町時代に代官の世話をした新見の女性「たまがき」が、代官の遺品を形見にと願って領主の東寺へ差し出した書状で、約550年の時が経ても墨跡は鮮やか。来館者は女性の美しい筆跡に見入っていた。
 また、中世の「新見庄(にいみのしょう)展」も同時開催。入館料は一般400円、中高生250円、小学生150円。
 問い合わせは、同美術館((電)0867・72・7851)。

新見美術館公式ホームページ
WIkipedia : たまがき