産経ニュース
最終「雷鳥」に乗るツアー 日本旅行が発売

 日本旅行は9日、昭和39年の登場から半世紀弱の歴史を持ち、ことし3月に廃止となるJR西日本の大阪-金沢間の特急「雷鳥」の最終列車に乗るツアーを今月10日発売すると発表した。3月11日に大阪行きまたは金沢行きの最終列車に乗車し、2コースで計140人を募集する。
 雷鳥はかつて北陸を走る代表的な特急として親しまれ、旧国鉄時代に誕生した車両を使っているのも特色。金沢から大阪まで最終列車に乗るコースは3月10日夜に、大阪から金沢へ最終列車で向かうコースは3月11日夜に、それぞれ金沢市内のホテルに宿泊。参加者には記念の弁当や携帯電話用ストラップ、記念乗車証などを贈呈する。
 大人1人の旅行代金は、ホテルの標準的な客室に1室2人宿泊で、大阪へのコースが1万6300円、金沢へのコースが1万8800円。

特急雷鳥最終列車乗車「485系雷鳥ついに引退 さよなら雷鳥」ツアー発売 | 日本旅行(PDF)
雷鳥 485系:JRおでかけネット