47News
エア・カナダ羽田線を無期限延期 需要低迷を受け

 エア・カナダは4日、3月5日に予定していた羽田空港とカナダ・バンクーバーを結ぶ路線の就航を、期限を決めずに延期することを明らかにした。当初はことし1月下旬から1日1往復で開設予定だったが、いったん3月に延期。その後、単価の高いビジネス客を含めて需要が予想を下回ったことなどから、無期限で延期することにした。
 羽田は昨年10月に4本目の滑走路が供用開始になり、国際線が拡大。東京都心部から近いためビジネス需要の多い路線の利用率は堅調な一方、観光客が中心の長距離路線を軌道に乗せるのは難しいようだ。
 エア・カナダは、羽田発着が深夜時間帯となるため、国内やアジアの路線との接続が劣るなどとして「便利な発着枠を確保できれば就航を検討する」と説明。予約していた客を、成田空港―バンクーバー線などへ振り替える作業を進めている。
 一方、羽田―バンクーバー線を使ったツアーを設定していた大手旅行会社は「販売中止に追い込まれ、予約していた顧客への対応に追われた」と困惑している。

Air Canada: Flights, Airline Tickets / Vols, Billets d’avion
羽田-バンクーバー線、就航見合わせのお知らせ – Air Canada