毎日jp
グリーンランド:昨年の氷床融解面積は過去最大…NY市大

 昨年のグリーンランドを覆う氷床の融解面積は過去最大だったことが21日、ニューヨーク市立大などの分析で分かった。日本の国土面積の1.7倍に匹敵する氷床の表面が解けたという。海面上昇の加速が懸念されそうだ。
 衛星データに現地調査を加えて分析した。それによると、融解面積はデータのある1979年以降で最大の約63万平方キロに達した。
 グリーンランド南部のヌークでは、昨年の春夏の平均気温が記録の残る1873年以降で最も高かった。昨年は氷床が解ける期間が4月下旬から9月中旬まで続き、平年より50日近く長い地域もあった。降雪量も例年より少なく、表面を覆う白い雪が解け、太陽の熱を吸収しやすくなったとみられる。
 分析を財政支援した世界自然保護基金(WWF)は「温室効果ガスの排出削減が遅れると、さらに氷床の融解と海面上昇が進むだろう」と警告している。

Melting of Greenland ice sheet set new record in 2010 – International Business Times
The City College of New York :: CCNY Home
WWF – WWF
Wikipedia : 氷床