AFPBB News
スペイン、バーやレストランも全面禁煙に

 スペインで2日、レストランやバーなど飲食店での喫煙を禁止する法律が施行された。児童公園や学校・病院の敷地内、ナイトクラブなども全面禁煙となった。
 喫煙しながら友人たちと飲み食いし語らう「カフェ文化」が日常生活の一部になっていたスペインの人びとの多くにとって、飲食店の全面禁煙はショックの大きい出来事。そのためか、元日からの施行は避けられ、各店舗の窓やドアには2日未明に「禁煙」などの標識が貼られた。
 2日、マドリード市内のカフェでは、たばこに火をつけようとして従業員に注意される愛煙家の姿も。路上でタバコを吸うことになったこの男性は「バカげている。分煙にするべきだ」と新しい法律への不満を漏らした。
 スペインではすでに2006年1月から、職場や公共の交通機関、小売店内などでの喫煙を禁止する法律が施行されている。しかし、飲食店については経営者に禁煙にするかどうかの裁量を任せており、売上減少を危ぶんだ多くの店舗経営者が禁煙にしなかったため、効果がほとんどみられなかった。

Smoking ban is a shock to Spanish cafe culture
Dejar de fumar: límite 48 horas
Adiós al tabaco en bares y restaurantes – Restaurantes y empresas de banquetes – Noticias, última hora, vídeos y fotos de Restaurantes y empresas de banquetes en lainformacion.com

・Spain Enacts Tough Anti-smoking Law
YouTube Preview Image