47News
仁川空港―ソウルに鉄道 29日から最短43分で結ぶ

 韓国の空の玄関口、仁川国際空港とソウル駅を結ぶ「仁川空港鉄道」の全区間(58キロ)が完成し、28日、金滉植首相らが出席してソウル駅で開通式が行われた。29日から営業運転を始める。
 国土海洋省によると、仁川国際空港―ソウルの所要時間は一般列車(各駅停車)が53分、直通列車が43分。運賃は一般列車が3700ウォン(約270円)。直通列車が1万3300ウォン。この区間はバスやタクシーでは約1時間を要し、タクシーでは高速料金などを含め7万ウォン近くかかる。
 仁川国際空港―ソウル駅間は、韓国版新幹線の韓国高速鉄道が12年末までに乗り入れる予定で、所要時間は28分に短縮される見通しだ。

聯合ニュース
空港鉄道、2013年から時速180キロ車両運行

 金滉植(キム・ファンシク)首相は28日、仁川空港鉄道の全区間開通を祝う式典に出席し、日本と中国をはじめとする多くの国が、ハブ空港のポジションを固めようと空港鉄道高速化に尽力していると述べ、「韓国も2013年から空港鉄道に時速180キロメートルの高速車両を投入する予定だ」と明らかにした。
 仁川空港鉄道は、ソウル駅から金浦空港を経由し、仁川国際空港まで運行される。
 金首相は、10年目にして完工した同鉄道は、韓国の「関門鉄道」として大きな意味を持つと述べ、仁川空港を北東アジアのハブ空港に育成し、韓国のステータスを高める上で重要な役割を果たすものと期待を示した。

코레일공항철도에 오신것을 환영합니다.
Welcome to KORAIL AIRPORT RAILROAD
Incheon(ICN) International Airport

・인천공항철도 Incheon Airport Express 仁川空港鉄道
YouTube Preview Image