日本経済新聞
九州新幹線、新大阪―鹿児島2万1300円に

 来年3月12日に全線開業する九州新幹線鹿児島ルート(博多―鹿児島中央)について、JR九州は10日、特急料金を国土交通相に認可申請した。運賃と合わせた料金は、山陽新幹線と直通運転する新大阪―鹿児島中央が指定席で2万1300円(現在は新幹線と特急の乗り継ぎで2万1000円)、博多―鹿児島中央が1万170円(同9420円)となる。
 運輸審議会を経て年内に認可される見通し。
 開業後は九州内を各駅停車する「つばめ」のほか、新大阪―鹿児島中央を約4時間で結ぶ「さくら」、同区間を3時間45分で結ぶ最速列車「みずほ」が運行。みずほは朝夕の時間帯に各2往復、運行する。
 大阪―鹿児島の航空運賃は往復割引を適用して現在、片道で2万5400円。割安感がある新幹線に一定数の乗客が流れそうだ。

47News
新幹線大阪―鹿児島21300円 最速みずほ、300円加算

 JR九州は10日、来年3月12日の九州新幹線鹿児島ルートの開業に伴い、山陽新幹線と直通運転する新大阪―鹿児島中央間の特急料金(普通車指定)を9540円と設定、国土交通相に認可申請した。距離に従い算定する普通運賃と合わせ、同区間は2万1300円となる。新大阪―熊本間の特急料金は7650円、運賃込みで1万8020円。
 直通新幹線のうち停車駅を絞り込んだ最速列車「みずほ」を利用する場合、新大阪―鹿児島中央で300円加算となる。
 新料金は、早ければ年内にも国交相の認可を受ける見通し。JR九州の唐池恒二社長は「料金は、全線開業による時間短縮効果や乗り換えの解消など、サービスの改善に見合う水準とした」との談話を発表した。

山陽・九州新幹線 直通列車のご案内:JRおでかけネット
JRおでかけネット:九州!直結!新幹線 スペシャルサイト