中央日報
【緊急速報】北朝鮮、延坪島に約50発砲撃…民家10軒炎上

23日午後2時30分頃、京畿道延坪島(キョンギド・ヨンピョンド)一帯に北朝鮮ゲモリ海岸砲基地から発射された砲弾約50発が落ちた。
合同参謀本部は非常事態に突入し、自衛権を行使するという次元で80発の海岸砲の対応射撃をしたと明らかにした。 現在、西海5島地域には、戦時状況であるチンドッケ1号が発令されている。
延坪島に住む住民は、YTNとの電話インタビューに対して、現在、住民は防空壕に避難して数十世帯が砲弾を受けて炎上している話した。 
この住民は「村役場から『訓練ではなく本当の砲撃だ。避難せよ』という放送が流れた。 停電状態で、炎が燃え移って被害が広がっているようだ。3時15分現在、砲弾音が時々聞こえている」と話した。
一方、軍当局は北朝鮮の砲射撃による死傷者の確認を行っている。

日本経済新聞
北朝鮮が韓国の島砲撃、韓国兵2人死亡 民間人も負傷 南北境界付近、約1時間で止まる

 韓国の聯合ニュースなどによると、23日午後2時34分ころ、朝鮮半島西側の黄海上の南北境界線付近にある韓国領、延坪島(ヨンピョンド)付近へ北朝鮮の陸上から砲撃があり、一部が同島内に着弾した。十数人の重軽傷者が出たもよう。韓国軍は直ちに応戦し、激しい砲撃戦を展開した。韓国側は兵士2人が死亡。北朝鮮による韓国陸上への砲撃は極めて異例で、朝鮮半島は一気に緊迫の度を高めた。
 韓国軍は北朝鮮に軍当局間ルートを通じて射撃中止を要求する通知文を送付。韓国軍当局は23日午後3時45分ころに北朝鮮からの攻撃は止まったと発表した。李明博(イ・ミョンバク)韓国大統領は23日午後に青瓦台(大統領府)で安全保障関係の閣僚会議を緊急招集。衝突拡大を防ぐよう指示を出した。
 韓国軍合同参謀本部の報道官の公式説明によると、北朝鮮の攻撃は午後2時34分~55分まで続いた後いったん中断。その後3時10分に再開した。北朝鮮が発射した砲弾は数十発で、韓国側もほぼ同数の対抗射撃をした。
 AP通信によると、韓国軍は北朝鮮の砲撃を受けてF16戦闘機をスクランブル発進させ「平時では最高レベルの警戒態勢」(韓国軍)を敷いた。
 韓国軍の被害は重傷4人、軽傷10人。同島の住民は軍の誘導で安全な地域へ避難したとの情報もあるが、民間人の被害は確認中だという。北朝鮮側の被害は不明。
 韓国政府高官によると、北朝鮮が砲弾攻撃したのは、韓国軍が黄海付近で実施している訓練への反発の可能性があるとの見方を示した。

日本経済新聞
北朝鮮、韓国演習続けば「今後も打撃加える」

 北朝鮮の朝鮮人民軍最高司令部は23日、朝鮮中央通信を通じ、韓国軍が同日午後1時から、黄海の延坪島一帯の北側領海に数十発の砲弾を放ったとして、「断固とした軍事的措置を講じた」と表明した。
 また、韓国が今後も黄海の南北境界水域で軍事演習を続けるなら「ちゅうちょせず無慈悲な軍事的対応打撃を引き続き加える」と警告した。

 【ソウル支局】北朝鮮の朝鮮中央通信は23日、米国と韓国の合同軍事演習について「情勢を極端へ追い込む重大な軍事的挑発策動だ」と非難した。また「米国は南朝鮮(韓国)好戦勢力を我々との対決へと積極的にあおり立てて朝鮮半島情勢を極端へと追い込むことにより、自分たちの政治的・軍事的目的を実現しようとしている」と強調。さらに「朝鮮半島を含めた地域の安定を脅かし、敵対関係を持続させる実際的な張本人は米国だ」と批判した。

Wikipedia : 延坪島
옹진군연평면
Wikipedia : 軍事境界線 (朝鮮半島)

・North Korean Reds fire artillery at South Korea’s Yeonpyeong-do
YouTube Preview Image
・北韓向南韓開火已致1死15傷 북한은 부상 15가 죽게해야 해고 N Korea Fires @South
YouTube Preview Image
・북한, 연평도 포격 장면…
YouTube Preview Image