asahi.com
ユネスコ無形文化遺産に「組踊」と「結城紬」

 民俗芸能や祭りなどを顕彰する国連教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産の代表リストに、「組踊(くみおどり)」(沖縄県)と「結城紬(ゆうきつむぎ)」(茨城県、栃木県)が16日、登録された。ケニアのナイロビで開催中のユネスコ無形文化遺産委員会(日本など24カ国)で決定され、文化庁が発表した。代表リストづくりは2008年から始まり、日本からの登録は計18件になった。
 組踊は沖縄の伝統的な音楽と舞踊、せりふで展開される歌舞劇。琉球王国時代、中国から派遣された冊封使(さっぽうし)を歓待するため創作され、1719年に初演された。結城紬は江戸時代初期には多量に生産されていたとみられる。現在も伝統的な技法で生産され、日本の紬の代表的存在だ。
 日本からはほかに「男鹿のナマハゲ」など11件を提案している。しかしユネスコ事務局の処理能力が追いつかず、審査が先送りされている。

沖縄タイムス
組踊が世界無形遺産 代表リスト登録が決定

 ケニアのナイロビで開催中の国連教育科学文化機関(ユネスコ)の政府間委員会は16日(現地時間)、日本が「無形文化遺産代表リスト」への記載を提案した沖縄の組踊と結城紬(つむぎ)(茨城、栃木)の登録を決めた。組踊は琉球舞踊や古典音楽などを集約した舞台芸術として琉球王国時代に成立。沖縄を代表する芸能として芸術的に洗練されてきたことが、「文化の多様性と人類の創造性を高める」などと国際的に評価された。
 県内の文化的遺産が国際機関によって認定されるのは、人類共通の価値を持つ有形文化財として世界遺産に登録された2000年の「琉球王国のグスクおよび関連遺産群」以来となる。
 組踊は琉球王国時代に中国からの使節団「冊封使」を歓待するために作られた歌と踊り、せりふからなる伝統的様式を持った演劇。踊奉行だった玉城(たまぐすく)朝薫(ちょうくん)が創作し、1719年に「二童敵討(にどうてきうち)」「執心鐘入(しゅうしんかねいり)」などが初めて演じられた。琉球処分(1879年)で王国が消滅した後は元士族やその教えを受けた者によって受け継がれてきた。
 沖縄戦後は伝統芸能の実演家や文化人が保存と継承の取り組みを強め、日本復帰の1972年に国の重要無形文化財に指定された。王国行政の中心だった那覇市首里地域だけでなく、県内各地域にも広がり、現在約70演目が確認されている。
 無形文化遺産の対象となるのは、伝統組踊保存会(島袋光晴会長)が上演する演目など、修練を積んだ実演家による組踊となっている。
 リストにはほかに、スペインのフラメンコ、中国の京劇など47件が登録された。
 沖縄からは、「多良間の豊年祭」も提案されていたが、本年度はユネスコの事前審査対象から外れたため、11年度以降に登録が検討されることになっている。

下野新聞
結城紬、文化遺産に ユネスコ追加登録 400年余の絹織物、県内初

 ケニアのナイロビで開催中の国連教育科学文化機関(ユネスコ)政府間委員会は16日、日本の「結城紬」(小山市、茨城県結城市)「組踊」(沖縄県)の2件を「代表的な無形文化遺産」として追加登録した。文化庁が同日発表した。国内の無形文化遺産は計18件となるが、本県の同遺産登録は初めて。登録を受けて、県内生産者で組織する「県本場結城紬織物協同組合」(柿木肇理事長)は24、25日、首都圏でのアピールを目指して東京・千代田区の東京交通会館で記念展示会を開く。
 結城紬は慶長年間(1596~1615年)には名称が存在した歴史の古い絹織物。手で紡いだ絹糸を使い、絣しばりという技法で糸に柄付けし、地機と呼ばれる織り機で製作する。1956年、国無形重要文化財に指定された。
 日本人の着物離れや、高齢化などで生産者は減少傾向にあり、近年の経済不況が追い打ちを掛ける格好となっている。2年前は257戸だったが、現在は174戸(県本場結城紬織物協同組合加盟62戸、茨城県本場結城紬織物協同組合加盟112戸)。
 無形文化遺産登録を見越して、同組合と県紬織物技術支援センター、小山市、小山商工会議所、桑絹商工会は7月、記念事業実行委員会(委員長・柿木同組合理事長)を組織、準備を進めてきた。
 登録を受けて都内で開く記念展示会には、本場結城紬を展示するほか、機織り実演も行い、結城紬を都内でアピールする。柿木委員長は「結城紬は高価というイメージが強いが、東京で紬の良さをじっくり訴えたい」と意気込みを示している。
 地元・小山市でも20、21日、道の駅思川で作品展を開く予定。

Forty-six new elements added to Representative List of the Intangible Cultural Heritage | United Nations Educational, Scientific and Cultural Organization
無形文化遺産とは | 社団法人日本ユネスコ協会連盟 – 世界遺産活動
Kumiodori, traditional Okinawan musical theatre | UNESCO Culture Sector – Intangible Heritage – 2003 Convention
Yuki-tsumugi, silk fabric production technique | UNESCO Culture Sector – Intangible Heritage – 2003 Convention
観る、聴く、読む~ 組踊の世界
Wkipedia : 琉球王国
Wikipedia : 冊封使
Wikipedia : 玉城朝薫
結城紬マニアックス【本場結城紬のあれこれ】

・Kumiodori, traditional Okinawan musical theatre
YouTube Preview Image
・組踊が世界文化遺産Kumiodori Intangible Cultural Heritage
YouTube Preview Image
・Yuki-tsumugi, silk fabric production technique
YouTube Preview Image